帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「史上最強のレイオニクス」

「史上最強のレイオニクス」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第6話
2009年1月24日放送(第6話)
脚本 小林雄次
監督 梶研吾

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
レイを乗せて飛び立ち、スペースペンドラゴンからペダン星人のUFOを引き離した。
アタック:1100 ディフェンス:800 スピード:1700 必殺技:ファイヤーストライク

 

宇宙怪獣エレキング
身長 20cm~53m
体重 500g~1万5千t
ゴモラに代わってタイラントと戦うが圧倒的な戦力差の前に敗北。最後はタイラントの攻撃からスペースペンドラゴンを庇って消滅してしまった。
アタック:1300 ディフェンス:900 スピード:700 必殺技:放電光線

 

暴君怪獣タイラント
身長 62m
体重 5万7千t
ウルトラ兄弟に倒された怪獣達の優れた部分が集まって誕生した。猛烈なパワーと強力な武器が自慢。
アタック:1400 ディフェンス:600 スピード:700 必殺技:火炎放射

続きを読む

「暴走の果てに」

「暴走の果てに」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第5話
2009年1月17日放送(第5話)
脚本 赤星政尚
監督 アベユーイチ

 

一角超獣バキシム
身長 65m
体重 7万8千t
異次元空間を移動し、空を突き破って現れる超獣。両腕から超高温の火炎を放つ。
メトロン星人に操られて戦うが、レイオニックバーストに変化したゴモラの超振動波で倒された。
アタック:1100 ディフェンス:900 スピード:800 必殺技:火炎放射

 

幻覚宇宙人メトロン星人(RB)
身長 2m~50m
体重 120kg~1万8千t
ドラゴリーにバキシムと超獣を使うレイオニクス。
屈辱を晴らすべくレイに再戦を挑むが真のレイオニクスバトルに敗れてバキシムと共に消滅した。

続きを読む

「困惑の再会」

「困惑の再会」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第4話
2009年1月10日放送(第4話)
脚本 赤星政尚
監督 アベユーイチ

 

蛾超獣ドラゴリー
身長 67m
体重 5万8千t
蛾と宇宙怪獣が融合して生まれた超獣。凄まじい怪力で相手を八つ裂きにしてしまう。
メトロン星人に操られて戦うが、レイオニックバーストに変化したゴモラの超振動波で倒されてしまった。
アタック:1000 ディフェンス:900 スピード:900 必殺技:誘導攻撃

 

幻覚宇宙人メトロン星人(RB)
身長 2m~50m
体重 120kg~1万8千t
ちゃぶ台に腰掛け、目兎龍茶を飲みながらレイオニクスバトルを行う。
操っていたドラゴリーをゴモラに倒され、自身もレイの攻撃を受け、激しい憎しみを抱いて逃亡した。

 

磁力怪獣アントラー
身長 40m
体重 2万t
太古から砂漠に住んでいる怪獣。大きなアゴから放つ電磁波光線で飛行機を吸い寄せて食べてしまう。
ゴモラの超振動波をも弾く体表を持つ。
ババルウ星人に操られて戦うが、レイオニックバーストに変化したゴモラに敗れてしまう。
アタック:1300 ディフェンス:1400 スピード:600 必殺技:電磁波光線

 

暗黒星人ババルウ星人(RB)
身長 2m~56m
体重 140kg~2万8千t
暗黒宇宙の支配者を名乗る。
アントラーを使うが、レイオニックバーストに変化したゴモラに敗れてしまう。
レイに恨みを抱きながらアントラーを回収して逃亡した。
その後の動向は漫画『大怪獣バトル ウルトラアドベンチャーNEO』で描かれているらしい。

続きを読む

「大暴走! レイオニックバースト」

「大暴走! レイオニックバースト」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第3話
2009年1月3日放送(第3話)
脚本 長谷川圭一
監督 アベユーイチ

 

凶暴怪獣アーストロン
身長 60m
体重 2万5千t
硬い皮膚と丈夫な体を持つ凶暴な怪獣。口から吐くマグマ光線と突進攻撃で相手をやっつける。
ゼラン星人に操られて戦うが、ナックル星人が操る怪獣に倒されてしまった。
アタック:900 ディフェンス:1000 スピード:500 必殺技:諸刃の角

 

宇宙怪人ゼラン星人(RB)
身長 165cm
体重 45kg
アーストロンを使うレイオニクス。
倒されたアーストロンの爆発に巻き込まれてしまった。

 

宇宙恐竜ゼットン
身長 60m
体重 3万t
宇宙一強いと言われている宇宙恐竜。攻守のバランスに優れ、その戦闘能力は計り知れない。
ナックル星人に操られて戦うと思いきや実はガルベロスが見せた幻であった。
アタック:1500 ディフェンス:1200 スピード:800 必殺技:一兆度の火球

 

フィンディッシュタイプビーストガルベロス
身長 52m
体重 3万9千t
幻を見せたり、死人を操る能力を持っている。強い生命力を誇り、何度倒されても生き返る。
ナックル星人に操られて戦う。最初に幻を出して相手を疲弊させたところを止めを刺すと言う戦法を採る。
ゼットンの幻でゴモラをエネルギー切れに追いつめるが、レイオニックバーストに変化したゴモラの超振動波に倒されてしまった。
アタック:1000 ディフェンス:500 スピード:800 必殺技:強力な再生能力

 

暗殺宇宙人ナックル星人(RB)
身長 2m~43m
体重 250kg~2万t
ガルベロスの催眠波動を使って戦いを有利に進めていたが、レイオニックバーストに変化したゴモラの超振動波を受けて倒されてしまった。

続きを読む

「レイオニクスバトル」

「レイオニクスバトル」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第2話
2008年12月27日放送(第2話)
脚本 荒木憲一
監督 菊地雄一

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
人間に友好的な怪鳥。鋭いくちばしを使って空から敵を攻撃する。
アタック:1100 ディフェンス:800 スピード:1700 必殺技:ファイヤーストライク

 

宇宙怪獣エレキング
身長 20cm~53m
体重 50g~1万5千t
電気を使った攻撃が得意。長い尻尾を相手に巻き付けて浴びせる超高圧電流が強力。
アタック:1300 ディフェンス:900 スピード:700 必殺技:放電光線

 

彗星怪獣ドラコ
身長 45m
体重 2万t
鋭い両手のカマで敵を切りつける。
フック星人に操られてエレキングと戦うが、スペースペンドラゴンの援護を受けたエレキングの放電光線を受けて倒された。
アタック:700 ディフェンス:600 スピード:1000 必殺技:空中戦法

 

集団宇宙人フック星人(RB)
身長 180cm~40m
体重 65kg~1万t
ドラコを使うレイオニクス。
ドラコを倒され、自身もレイにボコボコにされてしまった。

 

古代怪獣ゴメス(S)
身長 40m
体重 4万t
ガッツ星人に操られてゴモラと戦うが、リトラの援護を受けたゴモラの超振動波を受けて倒された。
アタック:1000 ディフェンス:500 スピード:700 必殺技:原初のチカラ

 

分身宇宙人ガッツ星人(RB)
身長 2m~40m
体重 200kg~1万t
前回のリベンジを果たす為にゴメスを使ってゴモラに挑むが再び敗れて姿を消した。

 

宇宙大怪獣ベムスター
身長 46m
体重 6万1千t
お腹の口から何でも食べ、自分のエネルギーにしてしまう宇宙怪獣。敵の放つ光線も食べてしまう。
スペースペンドラゴンが放ったペダニウムランチャーで跡形も無く消し飛んでしまった。
アタック:1000/0 ディフェンス:1100 スピード:900 必殺技:ベムスタービーム

続きを読む

「レイオニクスハンター」

「レイオニクスハンター」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第1話
2008年12月20日放送(第1話)
脚本 荒木憲一
監督 菊地雄一

 

古代怪獣ゴメス(S)
身長 40m
体重 4万t
1500万年前に生きていた乱暴な怪獣。両手の鋭い爪で地中を素早く掘り進む。
惑星ハマーでマグラーと戦い、投げ飛ばして勝利を収める。
その後のゴモラやマグラーとの三つ巴戦では戦いの途中でバトルナイザーに回収された。
アタック:1000 ディフェンス:500 スピード:700 必殺技:原初のチカラ

 

地底怪獣マグラー
身長 40m
体重 2万5千t
巨大な尻尾が武器。
惑星ハマーでゴメスと戦うも敗れ、その後のゴモラやゴメスとの三つ巴戦でもゴモラの超振動波で倒された。
誰かに操られた怪獣だったのか、惑星ハマーに自生する怪獣だったのかは不明。
アタック:900 ディフェンス:900 スピード:600 必殺技:地底の小心者

 

変身怪人ピット星人(RB)
身長 155cm~2m
体重 60kg
バトルナイザーを手に宇宙支配を夢見るが、レイオニクスハンターに倒されてレイオニクスバトルに参加する事は出来なかった。
因みに(RB)は「レイオニクス・バトラー」の略。

続きを読む

「惑星脱出」

「惑星脱出」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』第13話
2008年2月23日放送(第13話)
脚本 荒木憲一
監督 菊地雄一

 

ウルトラマン
身長 40m
体重 3万5千t
レイブラッド星人の動きを感じ取って惑星ボリスに来るがレイブラッド星人によって岩の中に封印されてしまった。
その後、自分の命を削ってヴィンセント島に結界を張って怪獣が近付けないようにし、カレンにテレパシーを送り続けていた。レイにもテレパシーを送り、レイブラッド星人への覚醒に歯止めをかけていた。
レイブラッド星人の力に覚醒したレイによって封印を解かれ、惑星ボリスから脱出しようとするスペースペンドラゴンの妨害をしたキングジョーブラックを止める為に出現。八つ裂き光輪でキングジョーブラックの左腕を切り落とし、そのまま炎に包まれる惑星ボリスへと落ちていった。
生死は不明だが、オキは「初代マンは不死身だ」と力強く語った。

 

宇宙恐竜ゼットン
身長 60m
体重 3万t
ゴモラと戦い、さらに乱入してきたキングジョーブラックとも戦いを繰り広げた。
EXゴモラの大回転尻尾落としで大ダメージを受け、最後はEX超振動波で完全に倒された。
アタック:1300 ディフェンス:1000 スピード:900 必殺技:一兆度の火球

 

宇宙ロボットキングジョーブラック
身長 55m
体重 5万t
ゴモラゼットンの戦いに乱入した「ペダン星の暴走ロボット」。
EXゴモラの高速尻尾突きで倒された。
アタック:1400 ディフェンス:1600 スピード:400 必殺技:ペダニウムハリケーン

続きを読む

「レイブラッド」

「レイブラッド」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』第12話
2008年2月16日放送(第12話)
脚本 荒木憲一
監督 菊地雄一

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
ゴモラエレキングと共にケイトが召喚したゼットンに立ち向かう。
ファイヤーリトラに変身してファイヤーストライクを放つもゼットンに弾き返されてしまう。
ゴモラの超振動波に対してゼットンが展開したバリアーを別角度からファイヤーストライクを放って破壊した。
アタック:600 ディフェンス:800 スピード:1500 必殺技:ファイヤーストライク

 

宇宙怪獣エレキング
身長 20cm~53m
体重 500g~1万5千t
ゴモラとリトラと共にケイトが召喚したゼットンに立ち向かう。
放電攻撃をするもゼットンに吸収され、逆に波状光線を返されてしまった。
アタック:1200 ディフェンス:800 スピード:800 必殺技:放電光線

 

宇宙恐竜ゼットン
身長 60m
体重 3万t
ケイトの「新しいペット」で、レイの覚醒を促す為に用意された。
バリアーで相手の攻撃を防ぐ。相手の光線技を吸収して波状光線として撥ね返す事が出来る。優れた体術を持ち、一兆度の火球で相手を倒す。
ゴモラ、リトラ、エレキングの三大怪獣を追い詰めるが、最後は連携技の前にバリアーを破壊され、ゴモラの超振動波を受けて一時退却となった。
アタック:1300 ディフェンス:1000 スピード:900 必殺技:一兆度の火球

 

宇宙ロボットキングジョーブラック
身長 55m
体重 5万t
惑星ボリスに近付いたZAP SPACY派遣の救援部隊を急襲して全滅させた。
アタック:1400 ディフェンス:1600 スピード:400 必殺技:ペダニウムハリケーン

 

究極生命体レイブラッド星人
身長 不明
体重 不明
かつて何万年にも亘って宇宙を支配した全知全能の宇宙人。ヤプールやヒッポリト星人も恐れた存在と言われている。
肉体を失った現在も残留思念=精神体として生き続け、怪獣の出現を察知して惑星ボリスにやって来た初代マンを岩の中に封印した。
自分の後継者を選ぶ為、宇宙中にレイブラッドの遺伝子をばら撒いて「レイオニクス」と呼ばれる怪獣使いを生み出した。
名前の由来は『原子怪獣現わる』の原作も書いている小説家の「レイ・ブラッドベリ」かな。

続きを読む

「ウルトラマン」

ウルトラマン
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』第11話
2008年2月9日放送(第11話)
脚本 荒木憲一
監督 菊地雄一

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
ゴモラエレキングと共にケイトが召喚したゼットンに立ち向かう。
アタック:600 ディフェンス:800 スピード:1500 必殺技:ファイヤーストライク

 

宇宙怪獣エレキング
身長 20cm~53m
体重 500g~1万5千t
ゴモラと共にベロクロンとドラゴリーと戦い、放電攻撃でドラゴリーを倒した。
その後、ゴモラとリトラと共にケイトが召喚したゼットンに立ち向かう。
アタック:1200 ディフェンス:800 スピード:800 必殺技:放電光線

 

ミサイル超獣ベロクロン
身長 55m
体重 4万4440t
全身の突起物から多数のミサイル、口からは火炎を出す。怪力と熱線を武器に街を破壊する。
ドラゴリーと共にヴィンセント島を襲撃する。圧倒的な火力を有するが、口を開けたところにミサイルを撃ち込まれて体内で大爆発を起こし、続けてゴモラの超振動波を受けて倒された。
アタック:900 ディフェンス:600 スピード:700 必殺技:ミサイルの嵐

 

蛾超獣ドラゴリー
身長 67m
体重 5万8千t
両手からロケット弾、口からは高熱の火炎を吐く超獣。とても力が強く接近戦も得意。
ベロクロンと共にヴィンセント島を襲撃するが、エレキングの放電攻撃を受けて倒された。
アタック:900 ディフェンス:800 スピード:800 必殺技:誘導攻撃

 

宇宙恐竜ゼットン
身長 60m
体重 3万t
攻撃力、防御力、必殺技、全てがとても強い怪獣。その昔、ウルトラマンを倒した事もある。
アタック:1300 ディフェンス:1000 スピード:900 必殺技:一兆度の火球

 

どくろ怪獣レッドキング
身長 45m
体重 2万t
カレンの回想シーンに登場。ベラルゴシティでアーストロンと戦っていた。
アタック:1100 ディフェンス:500 スピード:600 必殺技:怪力パンチ

 

凶暴怪獣アーストロン
身長 60m
体重 2万5千t
カレンの回想シーンに登場。ベラルゴシティでレッドキングと戦っていた。
アタック:1000 ディフェンス:1100 スピード:600 必殺技:諸刃の刃

続きを読む

「予期せぬ再会」

「予期せぬ再会」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル』第10話
2008年2月2日放送(第10話)
脚本 長谷川圭一
監督 村石宏實

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
ゴモラエレキングと力を合わせてキングジョーブラックに立ち向かうが奮戦空しく負けてしまった。
アタック:600 ディフェンス:800 スピード:1500 必殺技:ファイヤーストライク

 

宇宙怪獣エレキング
身長 20cm~53m
体重 500g~1万5千t
ゴモラとリトラと力を合わせてキングジョーブラックに立ち向かうが奮戦空しく負けてしまった。
アタック:1200 ディフェンス:800 スピード:800 必殺技:放電光線

 

円盤生物ノーバ
身長 10cm~57m
体重 20g~1万t
長く伸びた右手で敵を捕まえて、左手の大きなカマで攻撃する。口からは強力な火球を吐く。
グランケープ補給基地に現れてZAPクルーの物資積み込みを妨害するが、ゴモラの超振動波で倒された。
アタック:1000 ディフェンス:800 スピード:600 必殺技:赤き暴走

 

再生怪獣サラマンドラ
身長 60m
体重 4万t
体がバラバラにされても何度でも再生できる宇宙怪獣。口から超高熱火炎を吐く。
グランケープ補給基地に現れてZAPクルーの物資積み込みを妨害するが、キングジョーブラックの急襲を受けて倒されてしまった。
アタック:800 ディフェンス:800 スピード:900 必殺技:驚異の再生力

 

満月超獣ルナチクス
身長 58m
体重 6万3千t
爆発する目の球をミサイルのように連射する。
グランケープ補給基地に現れてZAPクルーの物資積み込みを妨害するが、キングジョーブラックの急襲を受けて倒されてしまった。
アタック:1000 ディフェンス:700 スピード:700 必殺技:高熱エネルギー蓄積

 

宇宙ロボットキングジョーブラック
身長 55m
体重 5万t
ペダン星人が作ったキングジョーの強化タイプ。右腕には必殺のペダニウムランチャーが装備されている。
四機の円盤に分離した状態でグランケープ補給基地に現れてサラマンドラとルナチクスを倒す。
ゴモラの超振動波で攻撃を防がれると合体して人型になった。ゴモラ、リトラ、エレキングの3体を同時に相手にしながらも圧倒する戦力を有する。
ヒロキの証言によると他にも多くの怪獣を倒していたとの事。
アタック:1400 ディフェンス:1600 スピード:400 必殺技:ペダニウムハリケーン

続きを読む