帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

はじめに

こんにちは、shoryuです。
『ウルトラ38番目の弟』にようこそ!
1966年に『ウルトラQ』が放送されてから現在までウルトラシリーズは半世紀を超える歴史を作り、日本が誇る文化の一つになったと言えます。
ここまでウルトラシリーズが愛される理由は何なのか? 怪獣、特別チーム、ウルトラマン、そして作品に関わるスタッフやファン達。これら全てがウルトラシリーズの魅力なのだと自分は考えています。
ここはそんなウルトラシリーズの魅力を自分なりに解釈して発表する場所です。その為、独り善がりな部分もありますが、ご容赦ください。

 

「ウルトラ38番目の弟」とは、初代ウルトラマンゾフィーウルトラセブン、セブン上司、帰ってきたウルトラマンウルトラマンジャック)、ウルトラマンエースウルトラの父ウルトラの母ウルトラマンタロウウルトラマンレオ、アストラ、ウルトラマンキングウルトラマンジョーニアス、アミア、エレク、ロト、ウルトラマン80ユリアンアンドロメロス、アンドロフロル、アンドロマルス、アンドロウルフ、ウルトラマンスコット、ウルトラマンチャック、ウルトラウーマンベス、ウルトラマングレートウルトラマンパワードウルトラマンネオスウルトラセブン21、ウルトラマンゼアスウルトラマンティガウルトラマンダイナ、ウルトラマンガイア、ウルトラマンアグル、ウルトラマンナイスウルトラマンコスモスウルトラマンジャスティスと自分がホームページ『ウルトラ38番目の弟』を開設した時に登場していた37人のウルトラマン達を目指したいと言う意味で作った言葉です。(元ネタは『ウルトラマンA』の「ウルトラ6番目の弟」です)

 

ホームページ開設後もウルトラマンレジェンド、ULTRA N PROJECTのウルトラマン達、ウルトラマンマックスウルトラマンゼノン、ウルトラマンメビウスウルトラマンヒカリウルトラマンゼロウルトラマンサーガ、ウルトラマンギンガ、ウルトラマンビクトリー、ウルトラマンギンガビクトリー、ウルトラマンエックス、ウルトラマンオーブウルトラマンジード、ウルトラマンロッソ、ウルトラマンブル、ウルトラマンルーブ、ウルトラウーマングリージョ、ウルトラマングルーブ、ウルトラマンタイガ、ウルトラマンタイタス、ウルトラマンフーマとたくさんのウルトラマン達が登場しています。
今も続いていくウルトラシリーズ。自分も出来る限り追いかけて楽しんでいきたいと思っています。