帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

『ウルトラファイト』制作第141話~第145話

 

「星空に殺意がひらめくとき…」
ウルトラファイト』制作第141話
1971年2月18日放送(第99話)

 

イカルスとウーの激突!
激しいパンチの応酬をしているところにウルトラセブンが通りかかる。高みの見物をしているウルトラセブンを見付けたイカルスとウーは力を合わせてウルトラセブンを襲うも、どちらも一撃で倒されてしまうのであった。

 

ウルトラセブン○ 対 イカルス&ウー●

 

 

「燃えよセブン!」
ウルトラファイト』制作第142話
1971年2月24日放送(第103話)

 

仲良く歩いているイカルスとエレキングウルトラセブンを見付けて襲いかかるが全ての攻撃を跳ね返されてしまう。
その後、ウルトラセブンエレキングが戦闘開始。応援するイカルスだったがエレキングウルトラセブンに敗れたのを見て選手交代。しかし結局はどちらもウルトラセブンに倒されてしまうのであった。
イカルスを応援しているエレキングがちょっと可愛い。

 

ウルトラセブン○ 対 イカルス&エレキング

 

 

「決闘ハレンチ星団」
ウルトラファイト』制作第143話
1971年2月26日放送(第105話)

 

凄いタイトルだ……。

 

バッタリ会ったイカルスとシーボーズ
わざわざ仁義を切るイカルスだったが長いので途中でシーボーズに邪魔されてしまう。「セブンよ死ね!」でも仁義を切っていたがイカルスは任侠ものが好きなのだろうか?

 

やって来たウルトラセブンイカルスとシーボーズの戦いを止めようとするが止められず、そのまま三つ巴に発展。イカルスとシーボーズは手を組んでウルトラセブンと戦うが、なんとシーボーズイカルスまでも襲い始め、仲間割れを起こしたイカルスとシーボーズを見たウルトラセブンは呆れて「バイバーイ」と帰還。イカルスとシーボーズの戦いはその後も続いて結局は時間切れ引き分けに……。

 

ウルトラセブン△ 対 イカルス△ 対 シーボーズ

 

 

「セブンよこの挽歌をきけ!」
ウルトラファイト』制作第144話
1971年2月16日放送(第97話)

 

ウルトラセブンが洞窟から出てきたところを不意打ちするエレキング。水の中なら負けないらしく、海での戦いに引きずり込む。苦戦するウルトラセブンは体勢を立て直そうと海から出ようとするがそこにウーが現れて殴りつけてくる。ウルトラセブン絶体絶命か?と思いきやそのままエレキングとウーが戦闘開始。そのまま戦えばウルトラセブンを倒して挽歌を聞かせられたのに途中で仲間割れを起こしてしまう展開が多すぎる。
死闘の末、エレキングはウーを海に沈めて勝利を収めるが、エレキングが帰ろうとするところの不意を突いてウルトラセブンが最終勝利者になる。「最後に勝つのは正義であります」とナレーションが言っていたが、思い切り不意打ちしているんですけれど……?
おそらくウルトラセブンは冒頭で受けた不意打ちの恨みを晴らしたんだろうな。

 

ウルトラセブン○ 対 エレキング● 対 ウー●

 

 

「セブン流マキシ斬り」
ウルトラファイト』制作第145話
1971年3月1日放送(第106話)

 

海岸を散歩していたウーだったが昼寝をしていたシーボーズに躓いてしまう。うずくまっていたシーボーズが周りの岩と完璧に同化していた。
激しいパンチを繰り広げるウーとシーボーズ。そして、それを高みの見物しているウルトラセブン。やがてウーがシーボーズを倒すと、それを見計らってウルトラセブンが乱入しマキシ斬りでウーを倒すのだった。それで良いのか正義の味方!?

 

ウルトラセブンがマキシ斬りを決めた瞬間にBGMが止まる演出が秀逸。

 

ウルトラセブン○ 対 ウー● 対 シーボーズ

 

 

ウルトラファイト DVD BOX

ウルトラファイト DVD BOX

  • 出版社/メーカー: ポリドール映像販売会社
  • 発売日: 2006/06/28
  • メディア: DVD