帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「怪奇! 殺人甲虫事件」

「怪奇! 殺人甲虫事件 ー昆虫怪獣ノコギリン登場ー
帰ってきたウルトラマン』制作第26話
1971年10月1日放送(第26話)
脚本 上原正三
監督 筧正典
特殊技術 高野宏一

 

昆虫怪獣ノコギリン
身長 20cm~50m
体重 500g~4万5千t
流星として宇宙からやって来た。子供達の間では三本角のノコギリクワガタとして有名だった。市場価値は2000円らしい。
口紅に含まれる成分に反応する。モーター音を敵の羽音と認識して角からの光線で攻撃する。
スペースレーザーガンのエネルギーを吸収して巨大化した。
スペシウム光線にも耐えるが、ウルトラブレスレットとウルトラショットの連続攻撃で倒された。
名前の由来は「ノコギリクワガタ」かな。

 

物語
次郎君は昆虫採集、アキちゃんは郷と映画館でデートと平和な日常。その一方で謎の人間蒸発事件が起きる。

感想
帰ってきたウルトラマン』では珍しく深いテーマもドラマも無い話。その分、娯楽作品として肩の力を抜いて見られる話となっている。

 

アキちゃんに口紅をプレゼントする郷。これが初めてのプレゼントとは意外。
因みにこの口紅は本当は南隊員のお土産だったりする。南隊員は他の話でも郷とアキちゃんの事を気にかけている描写がある。

 

郷との映画館でのデートでラブロマンスものではなくて「吸血男爵の森」と言うホラー映画を選んだアキちゃん。どう考えても郷に抱きつく為のもので、結構大胆だなと感じる。
結局は郷が仕事で呼び出されてしまったのでこの計画は失敗に終わってしまう。その後、アキちゃんが八つ当たりでぶっ飛ばしてしまった虫が実はノコギリンだったのが笑える。強いぞ、アキちゃん!(よく考えたら、郷がデート中に呼び出されたのはノコギリンが原因なので自業自得とも言える)

 

戦慄! マンション怪獣誕生」の反省を活かしてか、ノコギリンの処理は人が簡単に近寄れない場所で行われていた。

 

ウルトラマンとノコギリンの戦いで東京タワーがあっさりと倒されたのに驚いた。もうちょっとインパクトのある場面になっていると思っていたので。

 

 

帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX

帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX