帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「大海亀怪獣東京を襲う!」

「大海亀怪獣東京を襲う! ー怪獣クイントータス キングトータス登場ー
ウルトラマンT』制作第4話
1973年4月27日放送(第4話)
脚本 上原正三
監督 吉野安雄
特殊技術 鈴木清

 

大亀怪獣クイントータス
身長 56m
体重 3万7千t
キングトータスと同じく2億年前の古代亀の卵が地殻の変動で圧力の薄い地上に飛び出して巨大化した。
卵と一緒に黒崎の捕獲隊に捕獲されるが脱出して卵を食べた人間達に復讐していく。
卵形の爆弾を産み、回転して空を飛び、地中にも潜ると意外とオールマイティ。
名前の由来は「トータス(亀)」かな。

 

大亀怪獣キングトータス
身長 60m
体重 4万t
クイントータスと一緒に卵を食べた人間達に復讐していく。
回転して空を飛んでいる状態でさくら丸を襲ったのでZATは宇宙船の仕業だと思った。
クイントータスと力を合わせた真空渦巻きでタロウを追い詰める。
回転して空を飛ぶ亀怪獣となれば、やはりどうしてもガメラを思い出すなぁ。

 

物語
海底火山の影響で誕生したオロン島に棲むトータス夫婦。
興行師の黒崎はトータス夫婦を捕らえて見世物にして儲けようとするが……。

 

感想
ここからしばらくの間、『T』の怪獣は既存の生物が巨大化したパターンが続く。ある意味、ウルトラシリーズの原点である『Q』の初期に戻ったと言える。
トータス夫婦の巨大化の理由がきちんと説明されているのがポイント高い。

 

怪獣を捕獲して見世物にしようとする黒崎。1匹1億円と言う市場価格があるのに驚き。つまり、怪獣を取引するマーケットがあると言う事。ウルトラシリーズに限らず色々な作品で珍しい生き物を収集する人物は登場する。
それにしても黒崎の捕獲隊は手際が良すぎる。『コスモス』のTEAM EYESもビックリだ。

 

黒崎からのSOS信号をマスコミを騒がしてのPR作戦ではないかと疑うZATZATにここまで言われるとは、今までも信用を落とすような問題を色々と起こしていたんだろうなぁ。

 

黒崎はトータス夫婦を捕獲するのに2年も準備がかかったと言っている。つまり、トータス夫婦はオロン島で2年間は平和に棲んでいたと言う事。その平和を壊した人間の業は深い。

 

トータス夫婦の真空渦巻きに絶体絶命のタロウ。果たして!?
と言う事で次回「親星子星一番星」に続きます。

 

 

ウルトラマンタロウ Blu-ray BOX

ウルトラマンタロウ Blu-ray BOX