帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

『ウルトラマンメビウス』

ウルトラマンメビウス
2006年4月8日~2007年3月31日放送

 

「あれ、パパが小さい頃に見たって言ってた!」
「あぁ……ウルトラマンだ!」

 

ハイコンセプトウルトラマンシリーズ第3弾にしてウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品。
前作の『ウルトラマンマックス』から始まった昭和ウルトラシリーズ復活路線をさらに推し進め、遂にウルトラ兄弟が四半世紀振りにTVシリーズに登場する事となった。
ウルトラ兄弟や歴代の怪獣や特別チームの隊員が再登場し、過去のエピソードを踏まえた展開が繰り広げられると昭和ウルトラシリーズの世界観が復活させられた一方で、ウルトラマンのパワーアップやタイプチェンジ、レギュラーキャラクターを中心にした展開、巨悪との決戦と言った平成ウルトラシリーズの要素も組み込まれていて、まさにウルトラシリーズ40年の歴史の集大成と言える作品となった。

 

ウルトラマンメビウス和田三四郎・岩田栄慶・山本諭 声・五十嵐隼士
メビウスメビウスブレイブ時 身長 49m 体重 3万5千t
メビウスバーニングブレイブ・メビウスフェニックスブレイブ時 身長 49m 体重 3万6千t
メビウスインフィニティー時 身長 51m 体重 3万6千t
ウルトラの父から「ウルトラマン」の称号とメビウスブレスを授けられて地球に派遣された宇宙警備隊のルーキー。
自分の死をいとわずに仲間を助けようとしたバン・ヒロトの勇敢な行動に感動し、バン・ヒロトをモデルに地球人ヒビノ・ミライに変身してGUYSに入隊した。インペライザーとの戦いで仲間達に正体を知られるが、そのままCREW GUYSの一員として地球の為に頑張り続けた。
戦いではメビュームシュートやメビュームブレード等を使用する。
地球上での活動時間は約3分間となっている。
ヒカリからナイトブレスを託されてナイトメビウスブレスでメビウスブレイブにパワーアップし、さらにCREW GUYSの仲間達の想いを受けてメビウスバーニングブレイブにパワーアップする。そしてエンペラ星人との最終決戦ではCREW GUYSの仲間達と一緒にメビウスフェニックスブレイブに変身した。
エンペラ星人との戦いを終えると新たな使命の為に光の国に帰還したが、アーマードダークネス事件によって再び地球を訪れる事となった。

 

CREW GUYS
Guards for UtilitY Situationの略称。
ディノゾールによって旧CREW GUYSは全滅したが、ミライを中心に新生CREW GUYSが結成された。
GUYS JAPANはフェニックスネストを活動拠点にし、超絶科学メテオールを駆使して戦う。
セリザワ隊長の信念を受けたリュウの手によって主力戦闘機ガンフェニックスにはファイヤーシンボルが描かれてる。
エンペラ星人との戦いが終わった後、クルーはそれぞれの道を進み、新たに隊長になったリュウによって新世代のCREW GUYSが結成された。

ヒビノ・ミライ五十嵐隼士
外見年齢18歳。メビウスがバン・ヒロトをモデルに変身した地球人。
リュウ達に呼び掛けて、ディノゾールによって全滅したCREW GUYSを再建した。
メビウスブレスでメビウスに変身する。
地球の文化に疎い部分があり、皆に「不思議ちゃん」と評される事がある。カレーライスが好物。
インペライザーとの戦いで仲間達に正体を知られた後もCREW GUYSの一員として地球の為に頑張り続けた。
エンペラ星人との戦いを終えると新たな使命の為に光の国に帰還したが、アーマードダークネス事件によって再び地球を訪れる事となった。

サコミズ・シンゴ(田中実)
公称40歳。表向きは新生CREW GUYSの隊長だが、その正体はGUYS JAPANの総監であった。
実はタケナカ最高総議長と同じ年の生まれで、かつては科特隊の1チームを任されていた。地球外勤務に従事していた期間があって、光の速度によるウラシマ効果で実年齢の半分の時間しか生きていない。
冥王星付近で侵略者の襲撃を受けたところをゾフィーに助けられ、地球が今も侵略者に狙われウルトラマン達に守られている事を知り、地球に帰還してGUYS設立に尽力した。
バン船長からミライの身柄を引き取った。
物静かで飄々としているが常に冷静で落ち着いているので皆の精神的支柱となっている。コーヒーについては拘りがある。
エンペラ星人との戦いを終えた後は隊長の職をリュウに譲り、自身は総監の立場に戻った。

アイハラ・リュウ仁科克基
20歳。ディノゾールによって全滅した旧CREW GUYS唯一の生き残り。
セリザワ隊長を尊敬し、彼から教わった「ウルトラ5つの誓い」を信条にしている。
地球は人類自らの手で守り抜かなければならないとして、同じく地球を守る者であるウルトラマンをライバル視している。
最初はセリザワ隊長の体を奪った存在としてツルギを敵視していたが、セリザワの人格が復活した事で見方を改め、新たなウルトラマンとして「ヒカリ」と言う名前を付けた。
ミライの正体がメビウスだと知った後もCREW GUYSの一員として迎え入れた。
エンペラ星人との戦いを終えた後は隊長として新世代のCREW GUYSを率いている。

クゼ・テッペイ内野謙太
18歳。父の病院を継ぐ為に医大に通っていたが新生CREW GUYSに参加する。当初は母親にGUYS入隊の事を隠していたが後に許しを得た。
ウルトラマンや怪獣や宇宙人について膨大な知識を持っているので作戦を立てる事が多い。
分析好きで語りたがり屋。
メフィラス星人との戦いの後、初代マン(ハヤタ)からのメッセージを受け取った。
エンペラ星人との戦いを終えた後は医学の道に戻った。

アマガイ・コノミ平田弥里
18歳。保育士を目指して実習中だったが新生CREW GUYSに参加する。GUYSが休みの日はみやま保育園を手伝っている。
臆病だが芯は強く、マケット怪獣を担当する事になる。
子供の時に幼馴染みに掛けられた言葉からメガネを自分にとっての自信のキーアイテムとしている。
メビウスがグローザムに敗北した際、セブン(モロボシ・ダン)からの励ましを受けた。
エンペラ星人との戦いを終えた後はみやま保育園に戻った。

イカルガ・ジョージ渡辺大輔)
20歳。流星シュートを武器にスペインリーグで活躍していたサッカー選手。ケガでリーグから離れる中、新生CREW GUYSに参加する。
人並み外れた動体視力を持つ。
スペイン語の「アミーゴ」が口癖。「斑鳩(いかるが)」と言う漢字が書けないので名字で呼ばれる事を嫌う。海に行った時に良い思い出が一つも無かったので「自分は海の掟に当てはまらない」として海に行く事を頑なに拒否する。それとは別に宇宙も苦手らしい。
子供の頃はウルトラマンに憧れていた。
デスレムとの戦いの後、ジャック(郷秀樹)からのメッセージを受け取った。
エンペラ星人との戦いを終えた後はスペインリーグに復帰した。

カザマ・マリナ(斉川あい)
19歳。女性初の二輪ロードレース世界選手権参加を狙っていたが新生CREW GUYSに参加する。
人並み外れた聴覚を持つ為、マシンの様々な音が聞こえて恐怖心が生じ、それがライディングの壁になっていたが、CREW GUYSとの絆で克服する事が出来た。
姐御肌で皆を引っ張っていくリーダー的存在。実は蜘蛛が大の苦手。
月面で時空波の発信源を破壊する時にエース(北斗星司)のアドバイスを受けた。
エンペラ星人との戦いを終えた後はロードレースの世界に戻り、大会で優勝を果たした。

ミサキ・ユキ石川紗彩
GUYS総本部から派遣されたGUYS JAPAN総監代行。
GUYS JAPAN総監の正体を知っている数少ない人物で、ミライの正体も知っている。
自分が辛い状況でも笑顔で皆を励ます事を心掛けている。

トリヤマ石井愃一
GUYS JAPAN補佐官。
メテオール使用許可の権限を持っているが途中からサコミズ隊長に丸投げしてしまう。
保身と体面を重んじる事なかれ主義者で目立ちたがり屋の自慢したがりであるが、その言動はどこかユーモラスで憎めない。ケチで臆病で器の小さな人間だが優しいところもある。怪獣の名前を覚えるのが苦手。あだ名は「トリピー」。
宇宙人に対して良い感情を抱いていなかったが、エンペラ星人との最終決戦では宇宙人のカコを助けている。
GUYS JAPAN総監の正体を知らされずふて腐れる事もあったが、サコミズが総監だと知った後は全力でサポートに当たった。

マル(まいど豊)
トリヤマに仕える秘書。
苦労しているようで意外と上手く立ち回る。トリヤマ補佐官をからかう事もあるが心の底から仕えていていて色々とフォローをしている。


ウルトラマンヒカリ ハンターナイト・ツルギ(岩田栄慶 声・難波圭一
ヒカリ時 身長 50m 体重 3万5千t
ツルギ時 身長 50m 体重 3万8千t
科学者として惑星アーブに降り立つが、ボガールにアーブの民を全て喰い尽くされた事から復讐の鎧を纏ったツルギへと変貌した。
ボガールの次の餌場である地球に降り立ち、活動の為にセリザワ隊長の体を手に入れる。最初はボガールへの復讐を果たす為に手段を選ばなかったが、一体化したセリザワから流れてくる記憶に感情が蘇っていった。
ボガールとの戦いを終えた後、ウルトラの母によって救われ、ウルトラマンとしてセリザワと一緒に戦う事になる。その際にリュウに「ピカッと光って現れるから」として「ウルトラマンヒカリ」と命名される。
戦い続けた事で疲労が蓄積し、メビウスにナイトブレスを託して光の国に一時帰還する。その後、宇宙警備隊に抜擢される。惑星アーブを再び訪れた時にアーブの民から勇者の鎧を託され、さらに地球を再び訪れた時にメビウスからナイトブレスを返してもらう。
戦いではナイトシュートやナイトビームブレード等を使用する。
エンペラ星人との最終決戦やアーマードダークネス事件では一時的にリュウとも一体化した。

 

セリザワ・カズヤ(石川真)
30歳。旧CREW GUYSの隊長。かつてメテオール試験機のテストパイロットを務めていた。
ディノゾールとの戦いで命を落としたと思われたが、ツルギと一体化した事で生き延びていた。最初は意識を抑えられていたが、リュウの言葉で記憶がツルギに流れ込み、ツルギの感情を蘇らせる。ボガールとの戦いが終わり、ウルトラの母によって救われた後は自分の意識でも動くようになる。
段々とヒカリとの一体化が進んでいき、途中からは自分の事を「ウルトラマン」と言うようになる。
ナイトブレスにナイトブレードを差し込む事でヒカリに変身する。

 

主題歌ウルトラマンメビウス