帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「闇の刃」

「闇の刃」
ウルトラマンオーブ』第23話
2016年12月10日放送(第23話)
脚本 幸修司
監督 市野龍一

 

物語
ガイとの決着に向けてジャグラーは特訓を重ねて「新月斬波」と言う技を編み出す。
SSPを守りながら戦うオーブに果たして勝機はあるのか?

 

感想
ウルトラシリーズは基本的に話の前半は謎解きで後半に怪獣や宇宙人との戦いがあると言う構成なのだが、今回はジャグラーの特訓とガイとジャグラーの決戦のみで話が構成されている。(一応、カマイタドンを使った謎解きはあるが数分で終わっている)
今回は全編がガイとジャグラーの戦いに関するもので構成されていて、街を舞台に巨人二人が会話を交わしながら戦うと言うところも含めて、内山まもるさんの漫画のような話になっている。

O-50の戦士の頂でジャグラーは光に選ばれずガイが光に選ばれた。
これがガイとジャグラーの道が分かれた始まりなのだが、詳細はTVシリーズでは描かれず、Amazonプライム・ビデオで配信された『オリジンサーガ』で描かれる事になる。
この辺りからニュージェネレーションヒーローズシリーズはTVだけでは全てのエピソードが語られない、メディアミックスを使った展開が本格化してくる。

 

霧の中の明日」のハルカが再登場し、そう遠くない未来に何か強大な力で世界が闇に覆われる夢を見たとガイに告げる。それを聞いたガイは「未来は真っ白で変える事が出来る」と返し、自分が地球を守ってみせるとハルカを安心させる。

 

ジャグラー新月斬波によって傷付けられたビルを見てシンは「太平風土記」に「禍々しき風にてありとしある物を切り裂きにけり」と説明されている鎌鼬呑(カマイタドン)と言う存在を見付ける。
描かれている姿を見るとカマイタドンの正体は妖怪かまいたちだと思われる。実際には登場しなかったが、カマイタドン=ジャグラーだったのか、それとも今回現れなかっただけであの地球にはカマイタドンと言う怪獣が眠っていたのか……。

 

ビルの亀裂が段々大きくなっているのを見てシンは「怪獣が修行ですか?」と呟く。
まぁ、漫画や裏設定も含めると修行する怪獣は結構いたりする。

 

白昼堂々と剣を引きずって人々の間を歩いて来るジャグラー
ウルトラシリーズの敵は基本的に隠密に事を運ぶ存在が多いので、ジャグラーのこの行動は彼のヤバさを際立たせた。

 

SSPと言う一般人が一緒にいるのにジャグラーを挑発してしまった渋川さん。あまりこの人は間違った行動をする事が無いので今回の行動は残念だった。
これまでのウルトラシリーズは主人公以外のレギュラーメンバーも特別チームの隊員と言う戦う力を持った人達だったのでウルトラマンが登場した後もその場に留まって戦う事が出来たのだが、SSPはあくまで民間人なので怪獣や宇宙人が出ると安全地帯まで逃げないといけず、見ているとウルトラマンの戦いの時にSSPをどこに置くかでちょっと苦労しているなぁと感じる時がある。改めて『Q』から『初代マン』に移行する時に科特隊と言う設定を作ったのは凄い発明だった事が分かる。

 

「お前の存在が俺を強くする」と言うジャグラー
実際、今回の話では地球に眠る闇の力を得て巨大化する事が出来るようになり、特訓で完成させた技を使ってあのサンダーブレスター相手に優勢に戦えている。
一方でジャグラーがガイに執着し過ぎている事も示していて、現在の彼の限界を示す言葉とも言える。

 

今回の隠されたサブタイトルは『帰マン』の「この一発で地獄へ行け!」。こちらも主人公とある男のライバル関係の話であった。

 

ジャグラー「貴様は限界のはずだ!?」、
ガイ「誰かを守りたいと思う心が俺に限界を超えた力を与えてくれる!」、
ジャグラー「何だ、この力は!?」、
ガイ「お前が捨てた力だぁ!!」。
一度はジャグラーに敗れたガイだったが再び立ち上がるとジャグラーを圧倒し、遂にオーブスプリームカリバーでジャグラーに勝利するのであった。

 

戦いが終わるとすぐに渋川さんは倒れているジャグラーを見付けて身柄を確保する。
今回の渋川さんはSSPの保護よりジャグラーを倒す事を優先していて、戦いが終わった後もシンが意識を取り戻す前にジャグラーの発見に向かっている。しかし、この判断によって渋川さんはすぐにゼットビートルを揃えてジャグラーを確保する事が出来た。
渋川「終わりだね、宇宙人」、
ジャグラー「ばぁーん」。
ゼットビートルをバックにジャグラーを追い詰める渋川さんが格好良い。

 

脚本の幸修司さんはウルトラシリーズは今回のみの登板となっている。

 

 

ウルトラマンオーブ Blu-ray BOX II

ウルトラマンオーブ Blu-ray BOX II

  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: Blu-ray