帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「復活! 二大怪獣」

「復活! 二大怪獣 -アボラス・バニラ登場-
ウルトラマンパワード』第9話
1994年6月23日発売(第5巻)
脚本 バド・ロバートソン(原案 山口宏)
監督 キング・ワイルダー
特殊効果 ジョセフ・ビスコーシル

 

青色発泡怪獣アボラス
身長 65m
体重 3万t
3000年前の古代人によって棺に封印された「青い悪魔」。
クレアウォーターキャニオンの洞窟内で大学生によって発見され、シャッター音で封印が解かれて復活した。
口から青い液体を吐いてバニラに勝利する。
W.I.N.R.との戦いではミサイルを手で弾き、青い液体でストライクビートルを溶かした。スカイハンターの攻撃で一度倒されるが再び起き上がる。
ウィティカー博士が再現した棺が奏でていた旋律で弱ったところをメガ・スペシウム光線を受けて消滅した。

 

赤色火焔怪獣バニラ
身長 65m
体重 3万t
アボラスと同じく古代人によって棺に封印された「赤い悪魔」。
水の引いた川底から発見され、ウィティカー博士が調査中に封印を解いてしまった。
口から赤い炎を吐く。
アボラスに一度倒されるが、赤い光となって復活すると今度はアボラスと一緒にパワードと戦った。
ウィティカー博士が再現した棺が奏でていた旋律で弱ったところをメガ・スペシウム光線を受けて消滅した。

 

物語
川底から発見された棺を調査するウィティカー博士と洞窟内で棺を発見した大学生。
二つの棺の中には「悪魔」と呼ばれる怪獣バニラとアボラスが封印されていた。

 

感想
原題は「Tails from the Crypts」。
「納骨堂からの尻尾」かな? あまり自信無い……。
調べてみると、アメリカのTVドラマ『ハリウッド・ナイトメア』の原題『Tales from the Crypt』が見付かったので、ひょっとしたらこの作品に引っかけたタイトルだったのかもしれない。
今回の話は『初代マン』の「悪魔はふたたび」のリメイクとなっている。

 

大学新聞のスクープを探す女性とそれに嫌々付き合わされる男性のコンビが面白い。
女性は棺を発見しようが、その中からアボラスが出ようが、そのアボラスが街を破壊しようがお構い無しに「凄ーい!」とカメラを撮り続け、カイが避難誘導に来ても「本物のW.I.N.R.隊員だ! 質問したい!」だった。逞しい。最後はカイに部屋に隠されたのでパワードと怪獣の戦いは見られなかったが、その事を知ったらさぞかし悔しがっただろうなぁ。
因みに男性の方は「これが凄い特ダネだって事は認めるけど、僕はこういうシチュエーションにはあまり慣れていないんだ……」だった。苦労しているねぇ。

 

バニラのカプセルを3000年か4000年前の物だと判断したベックに向かって、「それじゃ君が生まれた頃じゃないの?」と軽口を叩くサンダース。当然、睨まれる。

 

ベックの恩師であるマトリックス研究所のウィティカー博士はベックのW.I.N.R.入隊が気に入らないらしく、エドランド隊長の前で「才能の無駄遣い」だとか「W.I.N.R.なんかに」だとか文句を言う。

 

棺にある文字盤は古代サンスクリッド語の一種で書かれていた。
「警告。棺の中には2匹の巨大な悪魔がいる。青い悪魔の名はアボラス。赤い悪魔の名はバニラ。未来の人へ。この二つの棺を開ける者には死と破滅が訪れるであろう。この棺は音によって封印されている。間違って悪魔を外に出してしまう事の無いように」。
ここまで警告されていながら「面白い……!」と音波で棺を開けてしまうウィティカー博士って……。
大学新聞の女性とウィティカー博士を見ていると好奇心は身を滅ぼす恐れがある事がよく分かる。まさに「パンドラの箱」。
尚、バニラ復活の場面は映像は無くてサンダースの台詞で説明されているのみ。出来るなら映像で説明してほしい。

 

一方の大学生達もカメラのシャッター音で棺を開けてしまう。
バニラ復活と違ってアボラス復活は崖を壊して現れる場面がちゃんとあった。

 

スカイハンターで出撃するW.I.N.R.。
エドランド隊長は「博士は邪魔にならん場所に座ってもらってくれ」とチクリ。やっぱり、さっきのウィティカー博士の発言を怒っている?

 

街に入るアボラスとバニラ。随分と寂しい街のセットだ……。
バニラが赤い炎を吐く時に背中の放射版から熱を出すと言う設定は良いのだが映像的にはイマイチ。ゴジラみたいに気合を入れれば格好良い映像になったと思うのだが……。

 

「こりゃ超ヘビー級の試合だわ」。
サンダースが語る戦いはアボラスが青い液体でバニラを溶かして勝利!
「第1ラウンド、ノックアウトで青コーナー・アボラスの勝ち!」。
W.I.N.R.の攻撃を弾くアボラス。さらに赤い光となってバニラが復活する!
「おやおや、第2ラウンドの始まったぞ」。
さらにカイもパワードに変身する!
「へぇー、今度は三つ巴戦かよ」。
ベックとウィティカー博士は棺の奏でていた2万3千ヘルツの旋律を再現してアボラスとバニラを再び棺に封印しようとするが何故か封印できなかった。近くに棺が無かったからかな? ただし、パワードに逆転のきっかけを与えられた。
ところで旋律を聴かないようにアボラスとバニラが耳ではなく喉を押さえていたが、ひょっとして、着ぐるみの中の人の耳を押さえていたのかな?

 

戦いが終わった後のウィティカー博士とベック。
ウィティカー「よくやった、テレサ」、
ベック「全てはウルトラマンのおかげです。我々は手伝っただけです」、
ウィティカー「そんなに謙遜する事もないだろう。君は才能を無駄遣いしていると言ったが私の思い違いだった」、
ベック「謝っているんですか?」、
ウィティカー「いや、尊敬の印だ」。
二人は固い握手を交わした。

 

 

ウルトラマンパワード Blu-ray BOX

ウルトラマンパワード Blu-ray BOX

  • 発売日: 2017/03/24
  • メディア: Blu-ray