帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

『ウルトラマングラフィティ おいでよ! ウルトラの国』

ウルトラマングラフィティ おいでよ! ウルトラの国
1990年8月10日発売
脚本 橋本裕志
監督 笹川ひろし

 

『キッズ』と同じくウルトラシリーズのキャラクターをデフォルメした作品。『キッズ』よりもオリジナルに近いデザインになっている。

 

ウルトラマンはかつて地球で正義のヒーローだったが現在はウルトラの国の状況もかなり変わっていてガッチガチの法律に縛られて怪獣と同じ条件で生活をしていると言う設定。
ウルトラシリーズのキャラクターで『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』や『クレヨンしんちゃん』のようなホームコメディをしていると言った感じになっている。ただし、ヒーローであったウルトラマンが怪獣達によって酷い目に遭ったり浮気紛いの事をしたり、ウルトラセブンがヤクザ紛いの地上げで財を成したりと可愛らしい雰囲気だが内容はかなり毒がある作品となっている。

 

実は現在使われている「ウルトラ文字」は本作の為にデザインされたものらしい。

 

脚本の橋本裕志さんも監督の笹川ひろしさんもウルトラシリーズは今回のみの参加となっている。

 

 

作品リスト

第1話「通勤電車でシュワッチ!」

第2話「授業参観でシュワッチ!」

第3話「生まれ故郷でシュワッチ!」

第4話「セールスでシュワッチ!」

第5話「怪獣見合いでシュワッチ!」

第6話「相続争いでシュワッチ!」