帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

『ウルトラマンM78劇場 Love&Peace』

ウルトラマンM78劇場 Love&Peace』
1999年3月6日公開
構成 森みちこ・太田愛大西信介・渋谷浩康
監督 ときたひろこ

 

『超時空の大決戦』と同時上映で公開された作品。

 

ウルトラシリーズのキャラクターを可愛くデフォルメした「M78ウルトラマン」をアニメにした作品。
「M78ウルトラマン」はその可愛らしさからぬいぐるみをはじめ様々な商品展開がされていて現在も新キャラクターが投入され続けている。こういう商品展開が出来るのってウルトラシリーズの強みだよなぁと思う。

 

「ウルトラドミノ」「ウルトラファンタジア」「ウルトラオーケストラ」の3本立てだが話と話の間に「MINIMINI」と言うショートストーリーが挿まれている。

 

ちっちゃくてカワイイキャラ達のお話なので「ウルトラオーケストラ」に登場したデフォルメされていないシーボーズインパクトがあった。

 

エンディングは四季を描いた映像が面白かった。個人的には夏のサングラスをかけた初代マンがお気に入り。

 

オープニング曲は『ウルトラマンボ ウッ!』、エンディング曲は『毎日がパラダイス』となっている。歌はPa-Pee-boo。

 

脚本家の大西さんと太田さん、円谷プロのプロデューサーの渋谷浩康さん、漫画家の森みちこさんが構成を務めている。

 

本作はときたさんのウルトラシリーズ最終作となっている。

 

本作をもって『ザ☆ウル』から続いたウルトラのアニメ作品は一旦終了となった。