帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「アイゼン狂騒曲」

「アイゼン狂騒曲」
ウルトラマンR/B』第11話
2018年9月15日放送(第11話)
脚本 伊藤公志
監督 武居正能

 

豪烈暴獣ホロボロス
頭頂高 44m 全長 48m 身長 56m
体重 4万4千t
愛染マコトによって弱体化するよう仕組まれていて最初の戦いではオーブダークのダークオリジウム光線で倒された。
その後、ホロボロスクリスタルは謎の少女によって回収され、謎の少女によって召喚された二度目の戦いでは立ち上がって二足歩行となった。

 

宇宙悪魔ベゼルブ
身長 50m
体重 4万t
愛染マコトがベゼルブクリスタルで召喚した。
空を飛び、口から吐くボンバーインフェルノで町を破壊する。
ロッソアクアのストライクスフィアで動きを封じられたところをブルグランドのアースブリンガーで倒された。

 

ウルトラマンオーブダーク
身長 50m
体重 5万t
ホロボロスに弱体化するよう仕掛けを施していて、最初の戦いではダークオリジウム光線で勝利を収めた。
その後、今度はベゼルブを召喚して倒そうとするがロッソとブルに乱入されて失敗し、ロッソとブルを倒そうとしたところに今度はホロボロスに乱入された。

 

物語
オーブダークはロッソとブルを倒したホロボロスに勝利する事で真のヒーローとして人々の称賛を受ける。
しかし、愛染マコトのやり方を許せないカツミとイサミは再びオーブダークに挑む!

 

感想
オーブダークとホロボロスの戦いで町が壊れていくのを見て激怒するカツミとイサミ。
いや、君達だって町の被害をあまり考えずに戦っているでしょとツッコみそうになったが、カツミとイサミの場合と違って愛染マコトは「戦いを盛り上げる為にわざと町の被害を大きくしてピンチを演出している」なので、カツミとイサミの目的があくまで「町を守る事」なのに対して愛染マコトの目的は「町を破壊する事」となってしまっている。

 

オーブダークや愛染マコトは町のヒーローとして人々に称賛されるが真実を知っているカツミとイサミはそれが許せない。
これまでのウルトラシリーズでは視聴者はウルトラマンの内面を知っているのだが劇中の人物の多くはウルトラマンが何を考えているのか分からないので、その行動からウルトラマンの内面を推測して「ウルトラマンはヒーローだ」と思うようになっている。
実は『R/B』も劇中の人物の多くはオーブダークが何を考えているのか分からないので、オーブダークが怪獣と戦っているのを見て「オーブダークはヒーローだ」と思うようになっている。しかし、カツミやイサミや視聴者はオーブダークの内面を知っているので彼がヒーローでない事が分かる。
『R/B』のオーブダーク編は「ウルトラマンは地球の一般人に対してコミュニケーションを取らない」と言うウルトラシリーズの基本を利用して内面を語らない「ヒーロー」の危険性を描いている。

 

愛染マコトは「アイゼンテックは全面的にウルトラマンをバックアップする」と宣言。これは後に明らかになる「AZ計画」の前振りとなる。
因みに「AZ計画」ではウルトラマンを助ける防衛隊を設立し、防衛隊にキングジョーと言うロボットを配備すると言う『Z』のストレイジを思わせる計画があった。

 

カツミとイサミは愛染マコトを糾弾するが逆に人々に制止されてしまう。
『R/B』は「綾香市」と言う町を舞台にしているので今回のような市民の怖さを描いた話をするのかなと思ったが意外と無かった。『R/B』は「綾香市」と言う町より「湊家」と言う家族の話だったと言う事かな。(綾香市関係のゲストも熊城さん、二宮ユウハ、コマ姐、戸井ゆきおくらいだし)

 

『R/B』後半の重要人物である謎の少女・美剣サキが登場。
初登場場面は愛染マコトがオーブダークは真のウルトラマンだと演説し終えたところであった。美剣サキの過去を考えると、ロッソとブルに変身しているカツミとイサミも許せないが愛染マコトも許せない存在だっただろうなぁ。『ウルトラマンR/B超全集』に収録されている「蒼い瞳の少女は灰色と名乗った」を読むと彼女が最も軽蔑する「欺瞞と不正を行う大人・権力者」だし。

 

今度はベゼルブを使ってオーブダークのヒーロー物語を演出しようとする愛染マコトに対し、カツミとイサミはロッソとブルに変身する。これによってオーブダークVSロッソ&ブルVSベゼルブと言うウルトラでは珍しい三つ巴の戦いが始まる。
ブルグランドがオーブダークを牽制している間にロッソアクアがベゼルブを撃墜し、今度はロッソアクアがオーブダークを抑えている間にブルグランドがベゼルブに止めを刺すと主人公ウルトラマンが二人いる利点を最大限に活かした戦いとなった。

 

計画の邪魔をされたオーブダークは激怒し、今度はオーブダークとロッソ&ブルの戦いが始まり、更にそこに美剣サキがホロボロスクリスタルを使って召喚したホロボロスが乱入。今度はロッソ&ブルVSオーブダークVSホロボロスと言う新たな三つ巴戦が始まるのであった。

 

美剣サキからしたらベゼルブ戦後のじゃれているようにしか見えないロッソとブルとオーブダークは皆まとめて「真のウルトラマンではない」んだろうな。

 

 

 

 


【監督コメント付】『ウルトラマンR/B(ルーブ)』次回予告 第11話「アイゼン狂騒曲」

 

 

 

 

ウルトラマンR/B Blu-ray BOX I

ウルトラマンR/B Blu-ray BOX I

  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ95 ホロボロス

ウルトラ怪獣シリーズ95 ホロボロス

  • 発売日: 2018/09/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ94 ウルトラマンオーブダーク

ウルトラ怪獣シリーズ94 ウルトラマンオーブダーク

  • 発売日: 2018/08/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー