帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「ペガ、家出する」

「ペガ、家出する」
ウルトラマンジード』第21話
2017年11月25日放送(第21話)
脚本 森江美咲
監督 冨田卓

 

深海怪獣グビラ
身長 50m
体重 3万5千t
本来は深海にいる怪獣だが地底から突然現れた。
リトルスターを発症していて、背中から吹く汐に麻痺効果が現れた。
ペダニウムゼットンに襲われるが、最後はペダニウムゼットンを痺れさせてジードの勝利に貢献し、海に帰った。

 

ベリアル融合獣ペダニウムゼットン
身長 65m
体重 5万4千t
伏井出ケイがキングジョーとゼットンの怪獣カプセルでフュージョンライズした。
グビラのリトルスターがリクに渡らないようにする為、グビラごとリトルスターを消そうとした。
ギエロン星獣を使ってジードのデータを収集していて、テレポーテーションを駆使してジードを追い詰めるが、最後はグビラの麻痺攻撃で動きを封じられたところをロイヤルメガマスターのバーチカルスパークで倒された。

続きを読む

「午前10時の怪鳥」

「午前10時の怪鳥」
ウルトラマンジード』第20話
2017年11月18日放送(第20話)
脚本 三浦有為子
監督 冨田卓

 

電波怪人レキューム人
身長 2m
体重 55kg
エンペラ星人とルギエルの怪獣カプセルがAIBに保管されている事を伏井出ケイに伝えた情報屋。
伏井出ケイが何か企んでいる事を知りながらも深入りはしなかった。

 

再生怪獣ギエロン星獣
身長 50m
体重 3万5千t
伏井出ケイが召喚したと思われる怪獣。
ギエロン星と言う非常に高温な惑星で生まれ育ったので体組織の水分量が多く、倒されても細胞が気化して集まる事で復活する事が出来る。
ギエロアッシュ、ビームコイル、ギエロスパークを使って戦う。
6日間連続して午前10時に現れてジードやゼロと戦ったが、冷凍すると生体反応が無くなって再生もしなくなる事をAIBに解明され、最後はゼロビヨンドのビヨンドディフェンサーで肉体の欠片が飛び散る範囲を限定され、ロイヤルメガマスターのスラッガースパークで粉々にされた後、欠片を人々に回収され、AIBによって宇宙の隅々に転送されて永久に冷却される事となった。しかし、何度もジードと戦った事で伏井出ケイにジードのデータを与える事になった。

続きを読む

「奪われた星雲荘」

「奪われた星雲荘」
ウルトラマンジード』第19話
2017年11月11日放送(第19話)
脚本 勝冶京子
監督 伊藤良一

 

ロボット怪獣メカゴモラ
身長 44m
体重 2万2千t
伏井出ケイが怪獣カプセルで召喚した「最強の器」で、これまでのジードの戦いを全て見てきたレムと言う「最高の頭脳」を得る事で「史上最強のメカゴモラ」となった。
しかし、正気を取り戻したレムに首が弱点である事を明かされるとロイヤルメガマスターに首を集中攻撃され最後はスペシウムフラッシャーで倒された。

続きを読む

「夢を継ぐ者」

「夢を継ぐ者」
ウルトラマンジード』第18話
2017年11月4日放送(第18話)
脚本 柳井祥緒
監督 伊藤良一

 

三面怪人ダダ
身長 190cm~40m
体重 70kg~7千t
同胞の仇を取る為、ポスト・ベリアルの宇宙の覇権を手に入れる為に伏井出ケイの命を狙う。
ベリアル軍から奪ってカスタマイズしたレギオノイドでゼロビヨンドを倒すが、記憶を取り戻した伏井出ケイが召喚したザイゴーグにレギオノイドごと倒された。

 

帝国騎兵レギオノイド ダダ・カスタマイズ
身長 53m
体重 3万6千t
ダダがベリアル軍から奪ってカスタマイズした。
右腕のハイパーレギオアームをドリルやビームガンに変える。目からハイチューン・レギオビームを放つ。
ゼロビヨンドを倒すが、記憶を取り戻した伏井出ケイが召喚したザイゴーグに倒された。

 

閻魔獣ザイゴーグ
身長 66m
体重 7万t
自分の命を狙うダダとレギオノイドを倒す為に伏井出ケイが怪獣カプセルで召喚した。
口からブラディフラッディングを吐く。
ダダが操縦するレギオノイドを倒すが、ロイヤルメガマスターのランススパークで倒された。

 

ベリアル融合獣サンダーキラー
身長 53m
体重 5万2千t
伏井出ケイがエレキングエースキラーの怪獣カプセルでフュージョンライズした。
ザイゴーグとの二人がかりでジードを倒そうとしたが、ロイヤルメガマスターのストリウムフラッシャーで倒された。

続きを読む

「キングの奇跡! 変えるぜ! 運命!!」

「キングの奇跡! 変えるぜ! 運命!!」
ウルトラマンジード』第17話
2017年10月28日放送(第17話)
脚本 安達寬高
監督 坂本浩一

 

ウルトラマンキング
身長 58m
体重 5万6千t
クライシス・インパクトの爆心地跡でライハの前に姿を現す。
ライハのリトルスターの秘密を明かすと、ライハを精神世界に飛ばしてジードを救わせた。

 

反重力宇宙人ゴドラ星人
身長 2m~52m
体重 120kg~4万5千t
AIBの本部でゼナを襲撃するが返り討ちに遭った個体で地球から強制退去させられた。

 

ウルトラマンベリアル
身長 55m
体重 6万t
精神世界でリクと対面し、赤目になったジードを使ってゼロビヨンドを追い詰める。

 

ベリアル融合獣キメラベロス
身長 58m
体重 6万9千t
現実世界でジードを取り込みゼロビヨンドを追い詰める。
ジードに脱出された後は戦いの場所を地球に移され、自身の力とキングの力が融合したロイヤルメガマスターのロイヤルエンドで倒された。

続きを読む

「世界の終わりがはじまる日」

「世界の終わりがはじまる日」
ウルトラマンジード』第16話
2017年10月21日放送(第16話)
脚本 安達寬高
監督 坂本浩一

 

遊星人セミ
AIBのエージェント。

 

変身怪人ピット星人トリィ=ティプ
AIBでリトルスターに関する研究を担当していた。
ゴドー=ウィンに襲われるがライハによって助け出される。

 

反重力宇宙人ゴドラ星人ゴドー=ウィン
身長 2m~52m
体重 120kg~4万5千t
AIBの研究員だが本当の目的はAIBが保護しているリトルスター保持者の確保であった。
ライハの反撃を受けて計画が失敗すると巨大化して街を破壊するがベリアルによって倒されてしまった。
AIBの本部に仲間がいてゼナを捕らえようとするが逆に倒されてしまった。
名前の由来はSF作家の「トム・ゴドウィン」から。

 

ウルトラマンベリアル
身長 55m
体重 6万t
異空間から出て地球に降り立つとジードに手を差し伸べる。
ファイブキングとゾグ(第2形態)の怪獣カプセルでキメラベロスにフュージョンライズする。

 

ベリアル融合獣キメラベロス
身長 58m
体重 6万9千t
ベリアルがファイブキングとゾグ(第2形態)の怪獣カプセルでフュージョンライズした。
ジードを取り込むと月へ移動する。

続きを読む

「戦いの子」

「戦いの子」
ウルトラマンジード』第15話
2017年10月14日放送(第15話)
脚本 根元歳三
監督 市野龍一

 

宇宙怪人ゼラン星人
身長 170cm
体重 60kg
数年前、体調を崩して苦しんでいるところをモアに助けられた。
ゼナが探していたが犯罪者だったかどうかは不明。
この一件がモアのAIB参加へと繋がった。

 

宇宙ゲリラシャドー星人クルト
身長 2m
体重 70kg
シャドー星の再興を掲げるがゼナの協力が得られないと知りゼガンを使っての強行策に出る。
ゼガンと一体化する事で命を縮め、最後はマグニフィセントのアレイジングジードバリアとゼロビヨンドのビヨンドディフェンサーでゼガントビームを返されて消滅。ゼガンの召喚装置だけが残った。

 

時空破壊神ゼガン
身長 58m
体重 4万7千t
シャドー星人の最終兵器だったがゼナがAIBに配属された時に異次元空間に封印された。
ゼガントビームで時空の歪みを作って物質を転送させるが、マグニフィセントのアレイジングジードバリアとゼロビヨンドのビヨンドディフェンサーでゼガントビームを返されて消滅。召喚装置だけが残った。

続きを読む

「シャドーの影」

「シャドーの影」
ウルトラマンジード』第14話
2017年10月7日放送(第14話)
脚本 根元歳三
監督 市野龍一

 

昆虫宇宙人クカラッチ星人
身長 180cm
体重 80kg
モアに確保されたが強制送還を嫌がって暴れたところをクルトに倒された。

 

宇宙ゲリラシャドー星人クルト
身長 2m
体重 70kg
極秘任務で別の星に行ったゼナの代わりにモアのパートナーを務める事になったシャドー星人。しかし本当はシャドー星の戦士でゼナの最後の教え子であり、ゼナに代わってシャドー星の栄光を取り戻す為にゼガンを呼び出して一体化する。
高い戦闘力を誇る他、敵地に侵入して侵略する為に表情を作る訓練も受けている。
クルトの他にも二人のシャドー星人がいてゼナを拉致していたがゼナに倒された。

 

時空破壊神ゼガン
身長 58m
体重 4万7千t
クルトによって異次元ゲートから解放された。
ゼガントビームで物質を異次元に転送するがゼロビヨンドに弾き返されて自身が異次元に転送されてしまった。

続きを読む

「僕の名前」

「僕の名前」
ウルトラマンジード』第12話
2017年9月23日放送(第12話)
脚本 安達寬高
監督 田口清隆

 

ベリアル融合獣ペダニウムゼットン
身長 65m
体重 5万4千t
伏井出ケイがウルトラカプセルとキングジョーとゼットンの怪獣カプセルで変身した姿。
ペダニウム・メテオ、ペダニウム・フレア、ゼットンストライカー、ペダニウムスパーク、デスト・レイバスター、PZウォールと様々な能力を駆使して戦う。
超高圧縮エネルギーの負荷により神経系と脳の一部が焼き切れ精神にダメージを受け、最後はマグニフィセントのビッグバスタウェイで倒された。

 

ウルトラマンベリアル
身長 55m
体重 6万t
異空間に潜んでいて、侵入してきたゼロを無数の触手で追い返した。
ゼロに異空間の出入り口を塞がれてしまうが、伏井出ケイの回収に成功する。

続きを読む