帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

『ウルトラマンナイス』

ウルトラマンナイス
1999年10月9日~2000年3月18日放送
監督 伊藤啓太

 

ウルトラマンナイス
身長 39m
体重 3万9千t
TOY1番星からやって来たウルトラマンで、GOKAZOKU隊の夢星銀河がナイスドリーマーに収納されている秘密のチョコを食べる事で変身する。
身長39m、体重3万9千t、走行時速390km、飛行速度マッハ3.9、ジャンプ力390m、握力3900t、年齢1万390歳と全ての設定がサンキューで揃えられている。
パパパンチ、キキキック、パパパットと言った格闘技を持つ。
ベリーナイス光線を撃ち、さらに特訓でミレニアムクロスと言う光線技も会得した。が、光線技に殺傷能力は無くて敵を追い払うだけらしい。

 

猛毒宇宙人ザゴン星人
身長 ミクロ~44m
体重 0~4万4千t
ザゴン星系第3惑星ザゴン星出身の宇宙人。
語尾に「ザゴン」が付く。
ナイスとは浅からぬ因縁があるらしい。
子分怪獣を使って地球征服を企むが、オモチャを手に入れる方が優先されている?
分身術を使う。「猛毒」っていつ使ったんだろう?
表情の無いデザインがなかなかナイス。

 

食いしん坊怪獣モモザゴン
身長 50m
体重 5万t
ザゴン星系第8惑星モモザ星出身の食いしん坊なザゴン星人の子分怪獣。
耳の部分から超音波を発する。
桃色の怪獣は意外と珍しくて目を惹く。

 

暴れん坊怪獣ブルブルザゴン
身長 55m
体重 5万5千t
ザゴン星系第12惑星ブルザ星出身の暴れん坊なザゴン星人の子分怪獣。
怪力と頑丈な肉体でナイスを苦しめる。
犬っぽいデザインだが何故か猫のような鳴き声をしている。

 

怒りん坊怪獣タブザゴン
身長 37m
体重 8万8千t
ナイスに連戦連敗のモモザゴンとブルブルザゴンに業を煮やしたザゴン星人が新たに呼び寄せた子分怪獣。
硬い耳を閉じた時の第二の顔で相手の攻撃を跳ね返し、その下の第一の顔から怪光線や笑いガスを放って攻撃する。鼻が弱点。
ザゴン星系第5惑星タブザ星の出身。
名前の由来は「耳たぶ」かな。

続きを読む

『ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説』

ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説』
1990年4月14日公開
脚本 佐々木守
監督 実相寺昭雄
特技監督 大木淳

 

ワダツジン
「星から来た女」で地方の伝説によっては天女と同一視されている。地球が昔の美しい姿を失っていくのを止めると言う使命を帯びて宇宙のある星からやって来た。
口から超高速で海水を放って古代の遺跡を乱開発していく者達を次々と殺害していき、その一方で自分の目的に賛成してくれそうな地球人を探して海人族と出会った。
万城目と惹かれ合うが最後は日本に希望を求めた自分が間違っていたと告げ、「ノアの方舟」と呼ばれる宇宙船で海人族と共に地球を去り宇宙の果てに消えていった。
遮光器土偶態、ミラーメタル態、人間態と3つの姿を持つ。人間態の時は「星野真弓」と名乗っていた。
名前の由来は海の神「ワダツミ」かな。

 

古代神獣薙羅
身長 50m
体重 3万1千t
弥生時代から地底に眠っていた海の神。
遺跡の開発工事で長い眠りから目覚めた。
星野真弓や海人族の訴えを聞き入れて彼女達に近付く者達を襲った。
強力な尻尾を持ち、口から光線を吐く。
最後は星野真弓や海人族と共にノアの方舟に乗った。

続きを読む

『ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影』

ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影』
1997年4月12日公開
脚本 斎藤和典
監督・特技監督 小中和哉

 

ウルトラマンゼアス
身長 60m
体重 5万4540t
レディベンゼン星人曰く「地球の希望」。
普段はのMydoの正隊員・朝日勝人として活動している。ピカリブラッシャー2でゼアスに変身する。
ベンゼン星人との戦いで潔癖症を克服したが、ウルトラマンシャドーに敗れて戦闘恐怖症になってしまう。正道会館の角田師範からかかとおとしを伝授され自分の力を信じられるようになると、ウルトラマンシャドーとの再戦ではウルトラかかとおとしとクロス・スペシュッシュラ光線で勝利を収めた。

 

Zカプセル怪獣ラクロン
身長 ミクロ~58m
体重 0~7万t
ウルトラマンシャドーに敗れて戦意喪失した勝人にゼアスの父が与えたカプセル怪獣
身軽で学習能力が高く、ミラクロン・エレキネシスでダークラーをウルトラマンシャドーに投げつけてカプセル怪獣初勝利を挙げるが、ウルトラマンシャドーのシャドー・メリケンパンチで倒されてしまった。
名前の由来は「ミラクル」かな。

 

宇宙カード珍獣デジタルカネゴン
身長 180cm
体重 150kg
Mydoで働いている怪獣。手でカードを読み取る事が出来る。
劇中では語られていないが、宇宙旅行をしていたカネガネー星の宇宙珍獣で、金星付近を漂流していたところをMydoに保護されて、お金を貯める為に働いているらしい。

 

妖艶宇宙女王レディベンゼン星人
身長 180cm~59m
体重 90kg~4万9千t
ベンゼン星人のハニー。地球人を戦闘人間として奴隷にし、美しき地球の美しき支配者になろうとする。
普段は影美として影美道場を運営している。
マインドコントロールビームで地球人の心を奪うが、自信を失った人間にだけ効果があるので、地球の希望・ゼアスを地球の絶望・ウルトラマンシャドーで惨めに倒す事で地球人の自信を砕こうとした。
「何をしても勝てば良い」「力が全てを支配する」と語る。
ウルトラマンシャドーを倒したゼアスを認めるが、人間の心を奪いに再びやって来る事も告げ、光となって宇宙へ帰って行った。

 

宇宙戦闘ロボットウルトラマンシャドー
身長 62m
体重 6万5千t
レディベンゼン星人が作ったロボット。計算上はゼアスと互角の戦闘能力を秘めている「地球の絶望」。
普段はシャドーシティーの地下に収納されている。ダークラーと言うカプセル怪獣を持っている。
シャドー・メリケンパンチとシャドウリウム光線でゼアスを倒し、ミラクロンをシャドー・メリケンパンチで倒すと、マインドコントロールビームで人間の心を奪っていった。
スカイシャークのゼットン砲でカラータイマーを狙われるがシールドで保護していた。
ゼアスとの再戦ではウルトラかかとおとしで一度倒されるがリセットシステムにより復活。シャドリウム光線を全開にして撃つが、最後はクロス・スペシュッシュラ光線を受けて爆発四散した。
名前の由来は「シャドー(影)」かな。

 

Sカプセル怪獣ダークラー
身長 ミクロ~66m
体重 0~7万4千t
ウルトラマンシャドーが使うカプセル怪獣
頭部からのクラクラビームでミラクロンと戦うが敗れてしまった。
劇中では語られていないが、元は衛星グロゲに棲んでいた「クラオス」と言う宇宙モンスターで、レディベンゼン星人によって調教改造されたらしい。
名前の由来は「ダーク(闇)」かな。

 

慢性ガス過多症宇宙人ベンゼン星人
身長 2~63m
体重 123kg~7万6千t
にっくきゼアスの破壊を望むレディベンゼン星人のあなた。
モニターのみの登場でレディベンゼン星人に金エネルギーを与えた。

続きを読む

『ウルトラマンゼアス』

ウルトラマンゼアス
1996年3月9日公開
脚本 長坂秀佳
監督・特技監督 中島信也

 

ウルトラマンゼアス
身長 60m
体重 5万4540t
Z95星雲ピカリの国から地球をキレイにする為にやって来た。
普段はMydoの見習い隊員・朝日勝人として掃除とスペシュッシュラ光線の練習に励んでいる。
ピカリブラッシャーで歯を磨き終えるとゼアスに変身できる。
当初は度が過ぎたキレイ好きで、自分は少し汚れただけで何も出来なくなると思い込んでいた。ベンゼン星人曰く「哀れなるウルトラマン一族の落ちこぼれ」だが、透ちゃんと子供達を救う為、皆の声援を受けて潔癖症を克服し一人前のウルトラマンとなった。
身長60mとウルトラマンの中でもかなりの高身長となっている。

 

慢性ガス過多症宇宙人ベンゼン星人
身長 2~63m
体重 123kg~7万6千t
地球に眠る未知の金エネルギーを求めてやって来た。頭のあらゆる穴からガスが吹き出ている。
普段は悪神亜久馬と言う自称・非暴力的なジェントルマンとして勝人やMydoに嫌がらせをしている。
コッテンポッペを使って金エネルギーを得ていて、さらにゼアスのスペシュッシュラ光線を利用して宇宙的大爆発を起こして地球をスペシュシュラさせようと企むが失敗に終わる。
最後は自らゼアスと戦うがスーパーゼアスキックで宇宙の彼方にすっ飛ばされた。
独自の美意識を持っていて、それは最後に宇宙空間でゼアスに破壊されるコッテンポッペを見ても変わる事は無かった。
劇中では金エネルギーを得てパワーアップしていると語られているが、自身のガス中毒を治す為に金エネルギーを狙ったと言う設定もある。

 

吸金爆獣コッテンポッペ
身長 71m
体重 9万7千t
ベンゼン星人に仕える怪獣で金エネルギーを手に入れてベンゼン星人に送っていた。
ミドリの計算では地中及び水に強く太陽及びに火に弱いとの事だが火を飲んで吐く事が出来る。
ゼアスのスペシュッシュラ光線に反応して宇宙的大爆発を起こすようにされていたらしいが、それでも文句一つ言わずにベンゼン星人に仕えていた。
ゼアスの機転でベンゼン星人と光線の相打ちになり、その後、ゼアスのキック連発でノックアウトされ、最後は宇宙空間に運ばれてスペシュッシュラ光線で破壊された。
「コッテンポッペ」とは透ちゃんが聞いた音がビードロに似ていたので命名されたもの。(ビードロの事を「ポッペン」と言う) 劇中では語られていないが本当の名前は「ゴルドルボムルス」と言うらしい。

続きを読む

『劇場版 ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』

『劇場版 ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』
2020年8月7日公開
脚本 林壮太郞・中野貴雄
監督 市野龍一

 

ウルトラマンギンガ
身長 ミクロ~無限大
体重 0~無限大
グリムドを封印する為に変身能力を失ってしまうが、トライスクワッドに与えていた力を返してもらう事で再び変身できるようになる。
ショウと一緒に霧崎からホマレを助ける。
召喚怪獣軍団との戦いではビクトリーと合体してギンガビクトリーになり、グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンビクトリー
身長 ミクロ~無限大
体重 0~無限大
グリムドを封印する為に変身能力を失ってしまうが、トライスクワッドに与えていた力を返してもらう事で再び変身できるようになる。
ヒカルと一緒に霧崎からホマレを助ける。
召喚怪獣軍団との戦いではギンガと合体してギンガビクトリーになり、グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンギンガビクトリー
身長 ミクロ~無限大
体重 0~無限大
ギンガとビクトリーが合体した姿。
グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンエックス
通常時 身長 45m 体重 4万5千t
ベータスパークアーマー時 身長 47m 体重 6万6千t
グリムドを封印する為に変身能力を失ってしまうが、トライスクワッドに与えていた力を返してもらう事で再び変身できるようになる。
グリムドを崇める宇宙人達が作った闇サイトの影響で暴走したピリカを助ける。
召喚怪獣軍団との戦いではベータスパークアーマーに変身し、グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンオーブ
オーブオリジン時 身長 50m 体重 5万t
オーブトリニティ時 身長 50m 体重 5万t
グリムドを封印する為に変身能力を失ってしまうが、トライスクワッドに与えていた力を返してもらう事で再び変身できるようになる。
カナを助けてヴィラン・ギルドの宇宙人達を倒した。
召喚怪獣軍団との戦いではオーブトリニティに変身し、グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンジー
プリミティブ時 身長 51m 体重 4万1千t
ウルティメイトファイナル時 身長 51m 体重 4万2千t
グリムドを封印する為に変身能力を失ってしまうが、トライスクワッドに与えていた力を返してもらう事で再び変身できるようになる。
父親と戦う事になったタイガに自分の境遇を語る。
召喚怪獣軍団との戦いではウルティメイトファイナルに変身し、グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンロッソ
身長 52m
体重 4万5千t
グリムドを封印する為に変身能力を失ってしまうが、トライスクワッドに与えていた力を返してもらう事で再び変身できるようになる。
E.G.I.S.に護衛を頼む事で逆にヒロユキを誘い出して守ろうとした。
召喚怪獣軍団との戦いではブルとグリージョと合体してグルーブになり、グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンブル
身長 51m
体重 4万3千t
グリムドを封印する為に変身能力を失ってしまうが、トライスクワッドに与えていた力を返してもらう事で再び変身できるようになる。
リクと一緒に銀河クワトロマーケットと言う露店を開いてヒロユキを誘い出した。
召喚怪獣軍団との戦いではロッソとグリージョと合体してグルーブになり、グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラウーマングリージョ
身長 43m
体重 3万t
召喚怪獣軍団との戦いに現れ、ロッソとブルと合体してグルーブになった。
グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマングルーブ
身長 53m
体重 4万7千t
ロッソとブルとグリージョが合体した姿。
グリムドとの決戦ではタイガストリウムにエネルギーを与えてレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンタロウ
身長 53m
体重 5万5千t
タイガの父親でトレギアの友人。
ウルトラダイナマイトでグリムドを倒すが再生する際にグリムドに乗っ取られてしまう。
タイガのウルトラダイナマイトを受けてグリムドから解放される。
グリムドとの決戦ではニュージェネレーションヒーローズに助言してレイガを誕生させた。

 

ウルトラマンレイガ
身長 50m
体重 5万t
タロウの助言を受けたニュージェネレーションヒーローズがトライストリウムのウルトラホーンにエネルギーを集めた事で誕生したウルトラマン
ニュージェネレーションレットを使って放つレイガ・アルティメットブラスターでグリムドを倒した。

 

サーベル暴君マグマ星人
身長 220cm
体重 75kg
E.G.I.S.の警備士。
事件の際にホマレを庇ってダダに撃たれてしまい入院する。

 

宇宙商人マーキンド星人
身長 180cm
体重 85kg
E.G.I.S.の会計。
ダダに撃たれたマグマ星人に付き添う。

 

健啖宇宙人ファントン星人
身長 200cm
体重 92kg
E.G.I.S.にグリムドの復活が迫っている事とヴィラン・ギルドが不穏な動きをしている事を教える。

 

三面怪人ダダ
身長 190cm~40m
体重 70kg~7千t
窃盗団を率いて世界の秘宝展からバラージの青い石を奪おうとするがE.G.I.S.とトライスクワッドによって阻止される。

 

帝国騎兵レギオノイド ダダ・カスタマイズ
身長 53m
体重 3万5千t
ダダが呼び寄せた巨大ロボット。
トライスクワッドと戦うがプラズマゼロレットを使って発動されるタイガダイナマイトシュートで倒された。

 

ヴィラン・ギルドの宇宙人達
グリムドが現れる前にヒロユキが持つウルトラマン達の力を秘めたブレスレットを奪って転売しようとしたがE.G.I.S.とニュージェネレーションヒーローズによって阻止された。

 

最凶獣ヘルベロス
身長 60m
体重 5万t
霧崎が怪獣リングを使って召喚した。
グリムドの力でパワーアップしてニュージェネレーションヒーローズを追い詰めるが最後は強化形態に変身したニュージェネレーションヒーローズに倒された。

 

毒炎怪獣セグメゲル
身長 57m
体重 4万5千t
霧崎が怪獣リングを使って召喚した。
グリムドの力でパワーアップしてニュージェネレーションヒーローズを追い詰めるが最後は強化形態に変身したニュージェネレーションヒーローズに倒された。

 

夢魔ナイトファング
身長 62m
体重 6万2千t
霧崎が怪獣リングを使って召喚した。
グリムドの力でパワーアップしてニュージェネレーションヒーローズを追い詰めるが最後は強化形態に変身したニュージェネレーションヒーローズに倒された。

 

惑星守護神ギガデロス
身長 60m
体重 8万t
霧崎が怪獣リングを使って召喚した。
グリムドの力でパワーアップしてニュージェネレーションヒーローズを追い詰めるが最後は強化形態に変身したニュージェネレーションヒーローズに倒された。

 

雷撃獣神ゴロサンダー
身長 55m
体重 4万t
霧崎が怪獣リングを使って召喚した。
グリムドの力でパワーアップしてニュージェネレーションヒーローズを追い詰めるが最後は強化形態に変身したニュージェネレーションヒーローズに倒された。

 

邪神魔獣グリムド
身長 70m(伸縮自在)
体重 7万t(伸縮自在)
宇宙遺跡ボルヘスに封印されていた宇宙の混沌。
かつてトレギアが墓を暴いて自身に封印する事で力を得ていた。
トレギアがタイガに倒された時に一部の封印が解けて実体化する。ニュージェネレーションヒーローズによって結界に封印されていたが復活し、トレギアに残っている自身の一部を取り戻す為に地球に現れる。
タイガに敗れたトレギアを吸収すると地球を闇で覆うが最後はレイガのレイガ・アルティメットブラスターで倒された。

続きを読む

『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』

『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』
2019年9月29日~12月22日配信
脚本 足木淳一郎
監督 坂本浩一

 

ウルトラマンゼロ
ゼロ時 身長 49m 体重 3万5千t
ウルティメイトゼロ時 身長 55m 体重 5万5千t
ゼロビヨンド時 身長 49m 体重 3万5千t
ウルトラ6兄弟の指令を受けてグリージョの護衛に向かうがウルトラダークキラーのダークキラーゾーンにグリージョと一緒に閉じ込められてしまう。その後、ニュージェネレーションヒーローズに助けられ、ゼロビヨンドに変身してゼロダークネスを倒した。
戦いが終わった後、グリージョを元の時空へと送り届けた。

 

ウルトラマンギンガ
身長 ミクロ~無限大
体重 0~無限大
ニュージェネレーションヒーローズのリーダー格として皆を引っ張る。
ビクトリーと合体してギンガビクトリーになるとワイドゼロショットでルギエルとエタルガーを倒し、タロウの力を受けてギンガストリウムに変身するとストリウムブレスに他のニュージェネレーションヒーローズの力を集めて放つニュージェネレーションダイナマイトでウルトラダークキラーに止めを刺した。

 

ウルトラマンビクトリー
身長 ミクロ~無限大
体重 0~無限大
ギンガと合体してギンガビクトリーになるとワイドゼロショットでルギエルとエタルガーを倒した。

 

ウルトラマンギンガビクトリー
身長 ミクロ~無限大
体重 0~無限大
ギンガとビクトリーが合体した姿。
ゼロの力を発動させて撃つワイドゼロショットでルギエルとエタルガーを倒した。

 

ウルトラマンエックス
通常時 身長 45m 体重 4万5千t
アーマー装着時 身長 45m 体重 5万5千t
ベータスパークアーマー時 身長 47m 体重 6万6千t
宇宙を荒らすウルトラダークキラーと戦うが光のエネルギーを吸収されて自身のダークネスを作られてしまう。
ゼロアーマーを装着して放つファイナルウルティメイトゼロでエックスダークネスを倒した。

 

ウルトラマンオーブ
オーブオリジン時 身長 50m 体重 5万t
スペシウムゼペリオン時 身長 50m 体重 5万t
バーンマイト時 身長 50m 体重 5万t
ハリケーンスラッシュ時 身長 50m 体重 3万5千t
サンダーブレスター時 身長 55m 体重 5万5千t
オーブトリニティ時 身長 50m 体重 5万t
ライトニングアタッカー時 身長 50m 体重 5万t
エメリウムスラッガー時 身長 身長 50m 体重 5万t
O-50に戻ったところをエックスダークネスとジードダークネスに襲われ、光のエネルギーを吸収されて自身のダークネスを作られてしまう。
エメリウムスラッガーのエメリウムスラッガースペシウムでオーブダークネスを倒した。

 

ウルトラマンジー
プリミティブ時 身長 51m 体重 4万1千t
ソリッドバーニング時 身長 51m 体重 4万5千t
アクロスマッシャー時 身長 51m 体重 3万5千t
マグニフィセント時 身長 51m 体重 4万7千t
ロイヤルメガマスター時 身長 51m 体重 4万8千t
ウルティメイトファイナル時 身長 51m 体重 4万2千t
AIBからの捜査協力依頼を受けてウルトラダークキラーを連行しようとするが光のエネルギーを吸収されて自身のダークネスを作られてしまう。
マグニフィセントのビッグバスタウェイでジードダークネスを倒した。
今回の戦いで初めてベリアルの故郷である光の国にやって来た。

 

ウルトラマンロッソ
身長 52m
体重 4万5千t
ブルと一緒に光の国に呼び出されてグリージョが狙われている事を知らされる。
ニュージェネレーションヒーローズの助けを借りてグリージョを助けるとブルと合体してルーブになりルービウム光線でウルトラダークキラーを倒した。

 

ウルトラマンブル
身長 51m
体重 4万3千t
ロッソと一緒に光の国に呼び出されてグリージョが狙われている事を知らされる。
ニュージェネレーションヒーローズの助けを借りてグリージョを助けるとロッソと合体してルーブになりルービウム光線でウルトラダークキラーを倒した。

 

ウルトラマンルーブ
身長 53m
体重 4万6千t
ロッソとブルが合体した姿。
ルービウム光線でウルトラダークキラーを倒した。

 

ウルトラウーマングリージョ
身長 43m
体重 3万t
カツミとイサミが海外に留学しているので一人で綾香市を守る為に特訓をしていた。
ウルトラダークキラーによってゼロと一緒にダークキラーゾーンに閉じ込められてしまう。
ロッソとブルに助けられると自分も戦う決意をする。

 

ウルトラマングルーブ
身長 53m
体重 4万7千t
ロッソとブルとグリージョが合体した姿。
他のニュージェネレーションヒーローズと協力してウルトラダークキラーと戦った。

 

ウルトラマンリブット
身長 40m
体重 4万t
宇宙の災厄から生命を救助・守護する宇宙規模の組織ギャラクシーレスキューフォースの一員。
手足にある光の結晶Gクリスタルに貯蔵されている神秘の宇宙物質ギャラクシウムを使って様々な技を発動させる。
宇宙警備隊の要請を受けてロッソとブルを救助し、その後、事件の黒幕であるトレギアが魔法空間に潜んでいる事を突きとめる。

 

ウルトラ6兄弟
かつてタロウのスーパーウルトラダイナマイトでウルトラダークキラーを倒した事がある。
ウルトラダークキラーが復活した事を受け、ギャラクシーレスキューフォース、ゼロ、ニュージェネレーションヒーローズを使って事態の収拾にあたった。
今回はタロウが中心になって皆に指示を出している。

 

海底原人ラゴン
水の惑星リクエターに棲む怪獣。
ペギラに襲われるがリブットに助けられる。

 

冷凍怪獣ペギラ
身長 40m
体重 2万t
水の惑星リクエターに棲む怪獣。
口から冷凍光線を吐く。
リブットのギャラクシウムブラスターで倒された。

 

どくろ怪獣レッドキング(初代)
身長 45m
体重 2万t
トレギアが魔法空間から逃走する際にリブットへの足止めとして召喚した怪獣。
リブットのリモートカッターで八つ裂きにされた。

 

どくろ怪獣レッドキング(2代目)
身長 45m
体重 2万t
トレギアが魔法空間から逃走する際にリブットへの足止めとして召喚した怪獣。
リブットのリモートカッターで八つ裂きにされた。

 

ダークルギエル
身長 ミクロ~無限大
体重 0~無限大
かつてギンガとビクトリーに倒されたが復活した。
ウルトラマン達の時を止めて永遠の楽園に導こうとする。
ギンガとビクトリーが合体したギンガビクトリーのワイドゼロショットで倒された。

 

超時空魔神エタルガー
身長 55m
体重 3万5千t
かつてギンガとビクトリーに倒されたがウルトラマン達に恐怖を刻み込む為に復活した。
時空を超えて全ての並行世界を恐怖で包もうとする。
ギンガとビクトリーが合体したギンガビクトリーのワイドゼロショットで倒された。

 

ウルトラマンエックスダークネス
身長 45m
体重 4万5千t
ウルトラダークキラーがエックスの光のエネルギーを吸収して自身のキラープラズマと融合して作り出した存在。
オリジナルの光のエネルギーを闇の力で増幅する事が出来る。
ゼロアーマーを装着したエックスが放ったファイナルウルティメイドゼロで倒された。

 

ウルトラマンオーブダークネス
身長 50m
体重 5万t
ウルトラダークキラーがオーブの光のエネルギーと自身のキラープラズマを融合させて作り出した存在。
光の吸収が中断された為、エックスダークネスやジードダークネスと違って不完全な形となっている。
オーブのエメリウムスラッガーによるエメリウムスラッガースペシウムとハイパーウルトラノック戦法の連続攻撃で倒された。

 

ウルトラマンジードダークネス
身長 51m
体重 4万1千t
ウルトラダークキラーがジードの光のエネルギーを吸収して自身のキラープラズマと融合して作り出した存在。
オリジナルの光のエネルギーを闇の力で増幅する事が出来る。
ジードのマグニフィセントのビッグバスタウェイで倒された。

 

ウルトラマンゼロダークネス
身長 49m
体重 3万5千t
ウルトラダークキラーがダークキラーゾーンに吸収されたゼロの光のエネルギーから作り出した存在。
ゼロの心の傷を元に具現化された為、他のダークネスと違い、過去にベリアルがゼロの体を乗っ取った時と同じ姿になっている。
一度はルーブのルーブボルテックバスターで倒されるがトレギアによって復活する。その後、ゼロビヨンドのツインギガブレイクで再び倒された。

 

ウルトラダークキラー
身長 66m
体重 6万6千t
ウルトラ兄弟に倒された怪獣や宇宙人の怨念の集合体。
グリージョを狙って綾香市に現れ、ゼロの妨害を受けるもゼロとグリージョを無限の闇ダークキラーゾーンに閉じ込める。
目的は全てのウルトラマンの抹殺で、惑星テンネブリスにあるダーク宮殿を拠点に、ウルトラマン達の光のエネルギーを使ってウルトラマン達のダークネスを作っていく。
一度はルーブのルービウム光線で倒されるがトレギアによって復活し、増大した闇の力で暴走状態に陥る。その後、ニュージェネレーションヒーローズの最終・最強フォームの必殺技を連続して受けるがダークネス軍団の闇のエネルギーを吸収して更に巨大化した。最後はギンガストリウムのニュージェネレーションダイナマイトで倒されて二度と復活できなくなった。

 

ウルトラマントレギア
身長 50m
体重 3万7千t
事件の黒幕で、魔法空間に潜みながらウルトラダークキラーに指示を送る。
光も闇も正義も悪も等しく同じ価値しか無い事をウルトラマン相手に証明する為にウルトラマンのダークネスに拘る。又、グルーブの存在を脅威に感じ、グリージョを始末してグルーブが誕生しないようにしようとした。
リブットに潜伏場所を突きとめられ、ニュージェネレーションヒーローズにダークネス軍団が倒されると、この世界には悪も正義も無いとしてタロウがいる光の国の消滅を宣言する。

続きを読む

「バディ ステディ ゴー!!」

「バディ ステディ ゴー!!」
ウルトラマンタイガ』第25話
2019年12月21日放送(第25話)
脚本 林壮太郞
監督 市野龍一

 

サーベル暴君マグマ星人
身長 220cm
体重 75kg
地球を守る為にE.G.I.S.と共同戦線を張る事を決め、ウーラーを地上に誘き出す為に宇宙船からマグマウェーブを発射する。
事件解決後は地球人と宇宙人の共存のモデルケースになる為にE.G.I.S.に入社する事になる。

 

宇宙商人マーキンド星人
身長 180cm
体重 85kg
地球を守る為にE.G.I.S.と共同戦線を張る事を決め、ウーラーの体内にある疑似ブラックホールを中和させる為に疑似ホワイトホールを生み出すミサイル・ヴァイス・ストライクを用意する。
事件解決後は地球人と宇宙人の共存のモデルケースになる為にE.G.I.S.に入社する事になる。

 

ガルメス人
身長 200cm
体重 80kg
宇宙人排除を求める地球人に迫害されるが、トレギアがウーラーを蹴り飛ばした時に破壊された瓦礫から地球人達を守る。

 

変身怪人ピット星人
身長 155cm
体重 60kg
宇宙人排除を求める地球人に迫害されるが、トレギアがウーラーを蹴り飛ばした時に破壊された瓦礫から地球人達を守る。

 

宇宙爆蝕怪獣ウーラー
身長 68m
体重 50万t
悪意が無い存在だが、星々の文明を食べ続けた結果、怨みや憎悪も取り込んで禍々しい姿に変異してしまった。
E.G.I.S.とヴィラン・ギルドの残党による共同作戦で体内の疑似ブラックホールを中和された後、トレギアとタイガのエネルギーを吸収して満足した。

続きを読む

「私はピリカ」

「私はピリカ」
ウルトラマンタイガ』第24話
2019年12月14日放送(第24話)
脚本 中野貴雄
監督 市野龍一

 

サーベル暴君マグマ星人
身長 220cm
体重 75kg
ヴィラン・ギルドの構成員でウーラーの襲来で地球を離れようとするが地球を救うピリカの作戦に協力する事になる。

 

宇宙商人マーキンド星人
身長 180cm
体重 85kg
ヴィラン・ギルドの構成員でウーラーの襲来で地球を離れようとするが地球を救うピリカの作戦に協力する事になる。

 

シビルジャッジメンターギャラクトロンMK2
身長 61m
体重 6万7千t
霧崎が怪獣リングを使って召喚した。
タイガのストリウムブラスターを弾くが、プラズマゼロレットで発動されるタイガのタイガエメリウムブラスターを受けて活動を停止したところをウーラーに食べられてしまう。

 

宇宙爆蝕怪獣ウーラー
身長 68m
体重 50万t
惑星に取り憑いて丸ごと喰ってしまうと言われている伝説の怪獣。
発展した文明が宇宙に捨て続けた廃棄物の淀みの中から生まれた疑似生命。
有機物・無機物に限らずエネルギー体は何でも食べてしまうが、食べられたものはウーラーの中で圧縮されて一種のブラックホールを作り出す為、どれだけ食べても満腹にならず食欲が止まらない。

続きを読む