帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「ゼロの決死圏」

STAGEⅡ ゼロの決死圏」
2010年12月22日発売
脚本 荒木憲一
監督 おかひでき

 

ウルトラマンレオ
身長 52m
体重 4万8千t
ゼロの師匠で、ダークロプスゼロとの戦いで弾き飛ばされたゼロツインソードを回収し、ニセウルトラ兄弟に苦戦するゼロを助けた。
レオゼロダブルフラッシャーでニセウルトラ兄弟を倒し、次元トンネルの壁を破壊してゼロを惑星チェイニーに帰還させた。

 

古代怪獣ゴモラ
身長 40m
体重 2万t
レイに招喚されてサロメ星人の基地を破壊する。
レイと別次元のレイモンの二人がかりでネオバトルナイザーを扱った為、通常より強力な超振動波を放ってメカゴモラを倒した。

 

ニセウルトラ兄弟(SRチーム)
ロボット超人ニセウルトラマン(SR)
身長 40m
体重 3万5千t
初代マンを基に作られたロボットでスペシウム光線等を使用する。
レオゼロダブルフラッシャーで倒された。

 

ロボット超人ニセウルトラセブン(SR)
身長 40m
体重 3万5千t
セブンを基に作られたロボットでアイスラッガー等を使用する。
レオゼロダブルフラッシャーで倒された。

 

ロボット超人ニセウルトラマンエース(SR)
身長 40m
体重 4万5千t
エースを基に作られたロボットでメタリウム光線等を使用する。
ワイドゼロショットで倒された。
サロメ星人の基地には他にも量産されたニセウルトラ兄弟がいたが、基地崩壊と共に壊滅した。

 

メカロボット怪獣メカゴモラ
身長 44m
体重 2万2千t
レイのゴモラによるサロメ星人の基地破壊を食い止めるべく出撃された。
最初はサロメ星人の命令に従っていたが、ダークロプスゼロの支配下に置かれ、ダークロプスゼロと共にゼロとゴモラに戦いを挑んだ。
最後はレイと別次元のレイモンが力を合わせて放ったゴモラの超振動波を受けて倒された。

 

侵略星人サロメ星人
身長 不明
体重 不明
ダークロプスゼロのディメンジョンコアの制御に成功し、多次元宇宙を自由に行き来する事が可能となった。
量産したニセウルトラ兄弟をあらゆる次元の全宇宙に送り込んで全てを支配しようとしたが、ネオバトルナイザーを取り戻したレイの反撃と自我を取り戻したダークロプスゼロの反抗によって全てが無となった。

 

ダークロプスゼロ
ダークロプスゼロ時 身長 45m 体重 3万5千t
テクターギアブラック時 身長 45m 体重 4万5千t
別の宇宙で作られた謎の存在。
宇宙を放浪していたところをサロメ星人の科学力によって甦った。
サロメ星人の命令を聞くように改造され、テクターギアブラックと言うアーマーを装着させられていたが、自らの意思でテクターギアブラックを破壊し、ゴモラサロメ星人の基地を破壊している隙を突いてサロメ星人に反旗を翻した。
その後はメカゴモラ支配下に置いてゼロとゴモラを倒そうとするが、メカゴモラを倒され、自身もゼロのプラズマスパークスラッシュの前に敗れ去る。最後にゼロに対して不吉な言葉を吐いた後、ディメンジョンコアを暴走させて全てを無に帰そうとしたが失敗した。

続きを読む

「衝突する宇宙」

STAGEⅠ 衝突する宇宙」
『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』第1話
2010年11月26日発売
脚本 荒木憲一
監督 おかひでき

 

古代怪獣ゴモラ
身長 40m
体重 2万t
レイに招喚されてメカゴモラと戦うが苦戦を強いられる。

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
レイに招喚されてサロメ星人の基地を攻撃するが展開されていたバリアーに阻止されてメカゴモラに撃墜されてしまった。

 

ニセウルトラ兄弟(SRチーム)
ロボット超人ニセゾフィー(SR)
身長 45m
体重 4万5千t
ゾフィーを基に作られたロボットでM87光線を使用する。
各部に強化パーツのプロテクターが施されているが、それ以外は本物との違いは少ない。
スペースペンドラゴンが到着した時には既に倒されていた。
因みに(SR)は「サロメロボット」の略。

 

ロボット超人ニセウルトラマン(SR)
身長 40m
体重 3万5千t
初代マンを基に作られたロボットでスペシウム光線等を使用する。

 

ロボット超人ニセウルトラセブン(SR)
身長 40m
体重 3万5千t
セブンを基に作られたロボットでアイスラッガー等を使用する。
何故かゾフィーを差し置いてニセウルトラ兄弟の隊長を務めている。

 

ロボット超人ニセウルトラマンジャック(SR)
身長 40m
体重 3万5千t
ジャックを基に作られたロボットでウルトラブレスレットを使用する。
スペースペンドラゴンが到着した時には既に倒されていた。

 

ロボット超人ニセウルトラマンエース(SR)
身長 40m
体重 4万5千t
エースを基に作られたロボットでメタリウム光線等を使用する。

 

メカロボット怪獣メカゴモラ
身長 44m
体重 2万2千t
サロメ星人が別次元のレイモンが持っていたネオバトルナイザーのデータを基に作り上げたロボットのゴモラサロメ星人によるとオリジナルを遥かに上回る性能を持つとの事。
メガ超振動波、ナックルチェーン、メガボディーミサイル、クラッシャーメガ、メガフィンガーミサイルと多彩な武器を内蔵している。
ゴモラを追い詰めるが続くゼロとの戦いは押され気味だった。

 

侵略星人サロメ星人
身長 不明
体重 不明
惑星チェイニーでの実験の末に多次元宇宙に穴を開ける事に成功し、惑星チェイニーをどの次元にも属さない孤立した世界に変えた。
ウルトラ兄弟のロボットの他、メカゴモラを作り、ダークロプスゼロも制御下に置いていた。
科学者で指揮官のヘロディアの他、イラテとガナエスと言う助手が実験に関わっている。因みにイラテは寺井大介さん、ガナエスは末永博志さんと顔出し出演しているスーツアクターの名前から名付けられている。ヘロディアの名前の由来は『新約聖書』に登場するサロメの母「ヘロディア」かな。

 

ダークロプスゼロ
ダークロプスゼロ時 身長 45m 体重 3万5千t
テクターギアブラック時 身長 45m 体重 4万5千t
サロメ星人が制御下に置いていた存在で、メカゴモラを追い詰めるゼロを倒す為に投入された。
最初は力をセーブしたテクターギアブラックの状態で戦っていたが、やがて自らの意思でアーマーを破壊した。
ゼロと同じ技を使い、最後はゼロツインソードを破ってゼロを倒し、ディメンジョンストームでニセウルトラ兄弟もろとも次元の狭間に吹き飛ばした。

続きを読む

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』

『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』
2009年12月12日公開
脚本 岡部淳也・樫原辰郎小林雄次
監督 坂本浩一

 

ウルトラマンゼロ
ゼロ時 身長 49m 体重 3万5千t
テクターギア・ゼロ時 身長 49m 体重 4万5千t
セブンの息子でゼロスラッガー、エメリウムスラッシュ、ワイドゼロショットと父親のセブンに通じる技を持つ。セブンが自分の父親である事を知らずに育ってきたが、K76星でキングから真実を告げられた。
強さに憧れるあまりプラズマスパークのエネルギーコアに手を出し、宇宙警備法違反により光の国を追放される。その後、レオに預けられてK76星でテクターギアを装着しての修業を受けていたが、セブンがベリアルとの戦いで倒れた事を知って戦線に復帰する。プラズマスパークのエネルギーコアの光に認められ、死闘の末にベリアルを倒して光の国の窮地を救った。

 

ウルトラ兄弟
ゾフィー
身長 45m
体重 4万5千t
ウルトラ兄弟の長男で宇宙警備隊の隊長。
皆にマイナスエネルギーの調査を命じていた。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つが敗北し、プラズマスパークのエネルギーコアを奪われた事でウルトラの星を襲った大寒波で凍結させられてしまった。

 

ウルトラマン
身長 40m
体重 3万5千t
ウルトラ兄弟の次男。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つが敗北する。しかし、ウルトラバリヤーを展開してウルトラの星を襲った大寒波から逃れた。
その後はエネルギー消費を抑える為にハヤタの姿で活動を続け、凍結された光の国を襲撃した宇宙人を倒して銃を奪い、続くシャプレー星人との戦いではレイとミライを援護した。
タロウが守った最後のエネルギーを使って再び初代マンに変身すると、ベリアルが陣取る怪獣墓場へと乗り込んだ。

 

ウルトラセブン
身長 40m
体重 3万5千t
ウルトラ兄弟の三男。かつてレオを鍛え上げた実績からタロウの前の宇宙警備隊筆頭教官を務めていた。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つが敗北する。しかし、ウルトラバリヤーを展開してウルトラの星を襲った大寒波から逃れた。
その後はエネルギー消費を抑える為にダンの姿で活動を続け、タロウが守った最後のエネルギーを使って再びセブンに変身すると、ベリアルが陣取る怪獣墓場へと乗り込んだ。
レイとZAPクルーを守る為にベリアルの攻撃を受けて倒れるが、息子であるゼロが戦線復帰した事によってベリアルの野望は潰えた。

 

ウルトラマンジャック
身長 40m
体重 3万5千t
ウルトラ兄弟の四男。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つが敗北し、ウルトラの星を襲った大寒波で凍結させられてしまった。

 

ウルトラマンエース
身長 40m
体重 4万5千t
ウルトラ兄弟の五男。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つが敗北し、ウルトラの星を襲った大寒波で凍結させられてしまった。

 

ウルトラマンタロウ
身長 53m
体重 5万5千t
ウルトラ兄弟の六男。現在の宇宙警備隊筆頭教官でかつてメビウスを育てた。
宇宙牢獄の封印から解放されたベリアルを迎え撃つが敗北する。
プラズマスパークのエネルギーコアが奪われてウルトラの星が大寒波で凍結させられる中、ウルトラダイナマイトの原理を使って最後のエネルギーを守った。

 

ウルトラマンレオ
身長 52m
体重 4万8千t
ウルトラ兄弟の七男。
セブンの弟子で現在はK76星でセブンの息子であるゼロを鍛え上げていた。
弟のアストラと共に戦線に復帰し、ゼロを援護してベリアルと戦った。

 

アストラ
身長 50m
体重 4万9千t
ウルトラ兄弟の八男。
現在はK76星でゼロを鍛えるレオのサポートをしていた。
兄のレオと共に戦線に復帰し、ゼロを援護してベリアルと戦った。

 

ウルトラマン80
身長 50m
体重 4万4千t
ウルトラ兄弟の九男。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つが敗北し、ウルトラの星を襲った大寒波で凍結させられてしまった。

 

ウルトラマンメビウス
メビウス時 身長 49m 体重 3万5千t
メビウスバーニングブレイブ時 身長 49m 体重 3万6千t
ウルトラ兄弟の十男。
マイナスエネルギーの調査の過程で惑星アルファでベムラーと戦った。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つがベリアルウィップで宇宙空間へと放り投げられてしまった。しかし、結果的にはウルトラの星を襲った大寒波から逃れる事となった。
初代マンとセブンのメッセージを受けて、レイオニクスであるレイを仲間にする。
エネルギー消費を抑える為にミライの姿で活動を続ける。光の国を襲撃したシャプレー星人との戦いでメビウスブレスを破壊されて変身不能に陥るが、タロウが守った最後のエネルギーを使って再びメビウスに変身した。
怪獣墓場に乗り込むと、皆と共にゼロを援護してベリアルと戦った。

 

ウルトラマンヒカリ
身長 50m
体重 3万5千t
ウルトラ兄弟の十一男。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つが敗北し、ウルトラの星を襲った大寒波で凍結させられてしまった。

 

ユリアン
身長 47m
体重 3万6千t
ウルトラの星の王女。
光の国を再び襲撃したベリアルを迎え撃つが敗北。戦いで傷付いたウルトラマン達を介抱していたところをウルトラの星を襲った大寒波で凍結させられてしまった。

 

ウルトラの父
身長 45m
体重 5万t
宇宙警備隊の大隊長でタロウの実の父親。
ウルトラ大戦争(ウルティメイトウォーズ)で真の力に目覚めてエンペラ星人を倒し、その後、宇宙警備隊を結成した。しかし、続くベリアルの乱では仲間だったベリアル相手に真の力を使う決断が出来ず敗北を喫した。
再び光の国を襲撃したベリアルと互角以上の戦いを繰り広げるが、エンペラ星人との戦いで負った古傷に攻撃を受けて敗れ、希望が残されている事を信じながら凍結していった。
かつては「ウルトラマンケン」と名乗っていた。

 

ウルトラの母
身長 40m
体重 3万2千t
銀十字軍の隊長でタロウの実の母親。
ウルトラ大戦争で傷を負ったウルトラの父を介抱し、後に結婚に至った。
再び光の国を襲撃したベリアルに挑むが敗れ、希望が残されている事を信じながらウルトラの父と共に凍結していった。
かつては「ウルトラウーマンマリー」と名乗っていた。

 

ウルトラマンキング
身長 58m
体重 5万6千t
ウルトラ族にとっても伝説の存在。
かつてベリアルを宇宙牢獄に封印し、ギガバトルナイザーを怪獣墓場にある炎の谷に封印した。
K76星でゼロの成長を見守り、時が来ると真実を打ち明けてゼロを戦線に復帰させた。
ベリアルとの戦いが終わった後、光の国でウルトラマン達に向けて演説を行う。

 

ウルトラマンダイナ
身長 55m
体重 4万5千t
グランスフィアとの戦いの後、様々な次元を旅して人々を救っていた。
ゼットン星人とナースに襲われるスペースペンドラゴンに現れてZAPクルーを助けると、そのまま怪獣墓場に向かってベリアルと戦う。
ベリアルとの戦いが終わった後はスペースペンドラゴンを元の航路に戻して自身も旅を再開した。

 

その他のウルトラマン
ウルトラコロセウムでは『ウルころ』のボーイが女の子のウルトラマンとトレーニングを行っていた。
又、ベリアルが光の国を再び襲撃した際には『USA』のスコットとチャックとべス、『G』のグレート、『パワード』のパワード、『ネオス』のネオスとセブン21、『マックス』のマックスとゼノンが迎え撃ったが敗れ去っている。
他にもウルトラ兄弟以外の宇宙警備隊員や戦士ではない一般市民達も多く登場した。

 

カプセル怪獣ミクラス
身長 ミクロ~40m
体重 0~2万t
セブンが使役する怪獣でベムスターを撃破した。
一時期、レイに貸し出されていた事がある。

 

カプセル怪獣ウインダム
身長 ミクロ~40m
体重 0~2万3千t
セブンが使役する怪獣でレーザーショットでサラマンドラを撃破した。

 

カプセル怪獣アギラ
身長 ミクロ~45m
体重 0~1万2千t
セブンが使役する怪獣でドラコを撃破した。

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
レイを乗せて怪獣墓場に向かい、その後もベリアルと戦った。

 

友好珍獣ピグモン
身長 1m
体重 10kg
K76星にいた怪獣で、ゼロを慕っている。

 

ウルトラマンベリアル
身長 55m
体重 6万t
かつてプラズマスパークのエネルギーコアを手に入れようとして光の国を追放されたウルトラマン
その後、レイブラッド星人に同化されて最強最悪のウルトラマンへと変貌を遂げ、レイブラッド星人から受け継いだギガバトルナイザーで怪獣軍団を率いて「ベリアルの乱」を起こしたが、キングによって宇宙牢獄に幽閉された。
ギガバトルナイザーを手に入れたザラブ星人によって封印を解かれると再び光の国を襲撃し、今度はエネルギーコアを手中に収めて光の国を壊滅させた。
怪獣墓場に眠る怪獣達を操って再び怪獣軍団を結成したが、駆け付けたゼロの前に敗れる。その後、怪獣墓場に漂う怪獣達の魂を強制的に合体させてベリュドラへと変貌するが再びゼロ達の前に敗れ去る。しかし……。
名前の由来は「悪魔ベリアル」かな。

 

究極生命体レイブラッド星人
身長 不明
体重 不明
かつて光の国を追放されたベリアルの復讐心に付け込み、同化して悪のウルトラマンへと変貌させた。
ギガバトルナイザーをベリアルに渡し、自分に代わって怪獣軍団を率いて光の国を壊滅させるように仕向けた。
ベリアルが復活する直前に惑星ハマーの戦いでレイ達によって倒されている。

 

宇宙怪獣ベムラー
身長 50m
体重 2万5千t
青い球体に変化して宇宙を高速で移動する。口から青い熱光線を吐く。
惑星アルファでメビウスと戦い、メビュームシュートで倒された。

 

凶悪宇宙人ザラブ星人
身長 40m
体重 2万t
ゴーストリバース事件のどさくさに紛れてギガバトルナイザーを手に入れ、宇宙牢獄に幽閉されていたベリアルを復活させた。
ベリアルと共に宇宙を支配しようとしたが、ギガバトルナイザーを取り戻したベリアルの最初の犠牲者になってしまった。

 

にせウルトラマン
身長 40m
体重 2万t
ザラブ星人が変身した姿で、宇宙警備隊員が監視をしている宇宙牢獄に近付き、監視していた隊員達をギガバトルナイザーで倒してしまった。

 

変身怪獣ザラガス
身長 40m
体重 2万t
怪獣の存在が確認されていなかった惑星デントに現れ、レイのゴモラと戦った。
攻撃を受ける度にパワーアップを繰り返すと言う体質を持っていたが、スペースペンドラゴンとゴモラの連続攻撃でパワーアップする前に倒された。

 

彗星怪獣ドラコ
身長 45m
体重 2万t
凍結させられた光の国でレイやミライを襲うが、アギラに倒された。

 

宇宙大怪獣ベムスター
身長 46m
体重 6万t
凍結させられた光の国でレイやミライを襲うが、ミクラスに倒された。

 

再生怪獣サラマンドラ
身長 60m
体重 4万t
凍結させられた光の国でレイやミライを襲うが、ウィンダムのレーザーショットで喉にある再生器官を破壊されて倒された。

 

用心棒怪獣ブラックキング
身長 65m
体重 6万t
シャプレー星人に使役される怪獣で、ウルトラマンに変身できないハヤタ達を襲うが、レイが操るゴモラに倒された。

 

暗黒星人シャプレー星人(RB)
身長 170cm
体重 60kg
ベリアルから使命を受けて光の国で生き残りのウルトラマンを襲った。
バトルナイザーを使ってブラックキングを操りながら自身も高い戦闘力でハヤタ達と互角の戦いを繰り広げたが、最後はハヤタ、ダン、ミライの連携攻撃の前に敗れ去った。

 

宇宙竜ナース
全長 120m
体重 15万t
レイの仲間であるスペースペンドラゴンを襲ったが、ダイナのハンドスライサーで無数に切断されて爆発した。

 

変身怪人ゼットン星人
身長 2m
体重 60kg
ベリアルから使命を受けてレイの仲間であるスペースペンドラゴンを襲ったが、突如現れたアスカに倒された。

 

百体怪獣ベリュドラ
身長 4km
体重 測定不能
一度はゼロに敗れたベリアルが怪獣墓場に眠る怪獣達の魂を強制的に合体させて誕生した。
レイがギガバトルナイザーに干渉した事で合体させられた怪獣がベリアルに対して反抗し、その隙にゼロのプラズマスパークスラッシュで頭部のベリアルを切り裂かれて倒された。

 

ベリアルの怪獣軍団
怪獣墓場に漂う魂がベリアルが手にしたギガバトルナイザーとプラズマスパークのエネルギーコアの力で復活した。
ウルトラマン達を襲うが返り討ちに遭い、最後はゼロによって一気に殲滅させられた。
最後はベリアルによって強制的に合体され、ベリュドラとなってウルトラマン達を襲うが、レイがギガバトルナイザーに干渉した事で意識が強く目覚め、ベリアルに反抗してベリュドラ攻略のきっかけを作った。

続きを読む

「復活の皇帝」

STAGEⅡ 復活の皇帝」
ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』第2話
2009年12月22日発売
脚本 小林雄次
監督 横山誠

 

ウルトラ兄弟
ウルトラマンエース
身長 40m
体重 4万5千t
特殊なフィールドが消滅して光線が使えるようになり、メタリウム光線でメビウスキラーを倒した。

 

ウルトラマンタロウ
身長 53m
体重 5万5千t
特殊なフィールドが消滅して光線が使えるようになり、ストリウム光線でデスレムを倒した。

 

異次元超人メビウスキラー(G)
身長 40m
体重 4万3千t
ウルトラマン達を罠に嵌めてギガバトルナイザーを手に入れたつもりが、逆にウルトラマン達の罠に嵌められていた。
形勢を逆転され、エースのメタリウム光線で倒された。

 

策謀宇宙人デスレム(G)
身長 55m
体重 1万5千t
ウルトラマン達を罠に嵌めてギガバトルナイザーを手に入れたつもりが、逆にウルトラマン達の罠に嵌められていた。
形勢を逆転され、タロウのストリウム光線で倒された。

 

冷凍星人グローザム(G)
身長 52m
体重 2万t
ウルトラマン達を罠に嵌めてギガバトルナイザーを手に入れたつもりが、逆にウルトラマン達の罠に嵌められていた。
ギガバトルナイザーを手に入れる為にアーマードメフィラスに倒されてしまい、その際の爆風でメビウスが手放したギガバトルナイザーをアーマードメフィラスが手に入れた。

 

アーマードメフィラス(G)
身長 60m
体重 2万5千t
仲間であるグローザムを利用してギガバトルナイザーを手に入れ、ゴーストリバースを使ってエンペラ星人を復活させようとしたが、ヒカリのナイトシュートで倒された。

 

EXゼットン
身長 66m
体重 3万3千t
光線を使えない特殊なフィールドの中でも百兆度の炎を吐く事が出来る。炎の谷の灼熱地獄と言う地の利を生かして有利に戦う。
メビウスとメカザムによってギガバトルナイザーの封印が解かれ、地の利を失って倒された。

 

暗黒機靱メカザム
身長 56m
体重 4万9千t
インペライザーと同じ再生システムを持っているが、EXゼットンとの戦いで破壊されてしまう。
メビウスとの共闘で自分の限界を超えた力を引き出し、「仲間」と言う存在が生み出す真の強さの意味を知る。
その正体はエンペラ星人の復活装置「影武者メカ ゴーストリバース」で、エンペラ星人の怨念を注入されたギガバトルナイザーでエンペラ星人として復活しようとしたが、メビウスとの戦いで自分の意識を取り戻し、最後はメビウスバーニングブレイブのメビュームダイナマイトを受けて散っていった。
メカザム自身の意思が出ている時は青い目に、ゴーストリバースとしての意思が出た時は赤い目になる。

続きを読む

「暗黒の墓場」

STAGEⅠ 暗黒の墓場」
ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』第1話
2009年11月25日発売
脚本 小林雄次
監督 横山誠

 

ウルトラ兄弟
ゾフィー
身長 45m
体重 4万5千t
ウルトラ兄弟の長男で宇宙警備隊の隊長。
ヒカリからのウルトラサインを受けてエース、タロウ、メビウスにヒカリの救援を命じる。

 

ウルトラマン
身長 40m
体重 3万5千t
事態の推移を光の国で見守る。

 

ウルトラセブン
身長 40m
体重 3万5千t
事態の推移を光の国で見守る。

 

ウルトラマンジャック
身長 40m
体重 3万5千t
事態の推移を光の国で見守る。

 

ウルトラマンエース
身長 40m
体重 4万5千t
ゾフィーからの命令を受けてタロウと共に怪獣墓場に向かう。
特殊なフィールドで光線を使えず、暗黒四天王に捕らえられた。

 

ウルトラマンタロウ
身長 53m
体重 5万5千t
ゾフィーからの命令を受けてエースと共に怪獣墓場に向かう。
特殊なフィールドで光線を使えず、暗黒四天王に捕らえられた。

 

無双鉄神インペライザー
身長 60m 体重 6万t
暗黒四天王からの尖兵としてメビウスに襲いかかる。隠れた相手も探知システムで見付け出す事が出来る。
破壊されても再生システムがある限り再生するが、一体目はメビウスに、二体目はメカザムに再生システムごと破壊された。

 

異次元超人メビウスキラー(G)
身長 40m
体重 4万3千t
暗黒四天王の一角たる「邪将」である巨大ヤプールの代わりに暗黒四天王に加わっている。
他の暗黒四天王と共にウルトラマン達を罠に嵌めてギガバトルナイザーを手に入れようとする。
因みに(G)は「ゴースト」の略。

 

策謀宇宙人デスレム(G)
身長 55m
体重 1万5千t
暗黒四天王の一角たる「謀将」。
他の暗黒四天王と共にウルトラマン達を罠に嵌めてギガバトルナイザーを手に入れようとする。

 

冷凍星人グローザム(G)
身長 52m
体重 2万t
暗黒四天王の一角たる「豪将」。
他の暗黒四天王と共にウルトラマン達を罠に嵌めてギガバトルナイザーを手に入れようとする。

 

アーマードメフィラス(G)
身長 60m
体重 2万5千t
暗黒四天王の一角たる「知将」でリーダー格。
他の暗黒四天王と共にウルトラマン達を罠に嵌めてギガバトルナイザーを手に入れようとする。

 

EXゼットン
身長 66m
体重 3万3千t
炎の谷の最奥にいた。百兆度(!?)の火球でメビウスとメカザムに襲いかかる。

 

暗黒機靱メカザム
身長 56m
体重 4万9千t
右腕に仕込まれたソードザンバーと言う剣で戦うメカの剣士。
「孤独こそが自分を強くし強さこそが宇宙を制する」と言う信念を持ち、「仲間」と言う自分とは違う信念を持つメビウスに興味を覚えて行動を共にする。

続きを読む

『ウルトラマンゼロ』

ウルトラマンゼロ
ウルトラマンメビウス外伝 ゴーストリバース』…2009年11月25日~12月22日発売
『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』…2009年12月12日公開
『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』…2010年11月26日~12月22日発売
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』…2010年12月23日公開
ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター』…2011年11月25日~12月22日発売
ウルトラマンサーガ』…2012年3月24日公開
ウルトラマン列伝』…2011年7月6日~2013年6月26日放映
ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』…2017年1月7日~6月24日
ウルトラマンクロニクル ZERO&GEED』…2020年1月11日~

 

「ゼロ! ウルトラマンゼロ! セブンの息子だ!」

「惑星崩壊」

「惑星崩壊」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第13話
2009年3月14日放送(第13話)
脚本 荒木憲一
監督 菊地雄一

 

ウルトラマン
身長 40m
体重 3万5千t
宇宙の平和を守る為に活動する宇宙警備隊の隊員。太陽の光をエネルギーにして必殺光線を出す。
レイブラッド星人の精神体に捕らわれそうになったスペースペンドラゴンを助けに現れた。
アタック:1400 ディフェンス:1000 スピード:1300 必殺技:八つ裂き光輪

 

ウルトラセブン
身長 ミクロ~40m
体重 0~3万5千t
レイブラッド星人の精神体に捕らわれそうになったスペースペンドラゴンを助けに現れた。
戦いが終わった後、レイに託していたミクラスを返してもらった。
アタック:1300 ディフェンス:1400 スピード:1100 必殺技:アイスラッガー

 

カプセル怪獣ミクラス
身長 ミクロ~40m
体重 0~2万t
ゴモラと共にレイブラッド星人が宿ったアーマードダークネスと戦う。
戦いが終わった後、セブンに返されている。
アタック:900/0 ディフェンス:700 スピード:800 必殺技:ブル突進

 

どくろ怪獣レッドキング
身長 45m
体重 2万t
ゴモラと共にレイブラッド星人が宿ったアーマードダークネスと戦い、EXレッドキングへとパワーアップする。
アタック:1500 ディフェンス:800 スピード:700 必殺技:爆発岩石弾

 

EXレッドキング
身長 49m
体重 2万4千t
レッドキングが強化した姿。体内に宿したマグマエネルギーで掴んだ岩石を溶岩に変えてしまう。
アタック:1600 ディフェンス:800 スピード:600 必殺技:フレイムロード

 

アーマードメフィラス
身長 2m~60m
体重 50t~2万5千t
ゴモラミクラスを相手に優勢に戦うが、レイオニックバーストに変化したゴモラの超振動波を受けて倒された。
アタック:1300 ディフェンス:900 スピード:1400 必殺技:メフィラスブレードアタック

 

悪質宇宙人メフィラス星人
身長 2m~60m
体重 40t~2万t
ゴモラの超振動波で暗黒エネルギーの宿る鎧を破壊されて正気に戻った。
鎧の呪縛で意思を奪われて好き勝手に動かされていた事に誇りを傷付けられ、スペースペンドラゴンを捕らえていたエネルギーフィールドを消滅させてレイブラッド撃破への道筋を作った。

 

暗黒魔鎧装アーマードダークネス
身長 62m
体重 3万9千t
レイブラッド星人が宿る事でまたもや復活した。
ゴモラレッドキングを相手に優勢に戦うが、スペースペンドラゴンが放ったペダニウムランチャーでダメージを受け、最後はEXゴモラのEX超振動波とEXレッドキングのフレイムロードを受けて倒された。
アタック:1500 ディフェンス:1500 スピード:800 必殺技:ギガレゾリューム光線

 

究極生命体レイブラッド星人
身長 不明
体重 不明
かつて何万年にも亘って宇宙を支配し、今は精神体となって存在。跡継ぎを選ぶ為にレイオニクスバトルを仕掛けた。
レイオニクスバトルを勝ち抜いたレイが後継者になる事を拒否したのでアーマードダークネスに宿って無理矢理にレイの肉体を得ようとしたが、レイ、ZAPクルー、グランデ、メフィラス星人の協力の前に敗れ、アーマードダークネスを倒される。
その後、惑星ハマーをブラックホールに変えてレイを捕らえようとするが初代マンのスペシウム光線とセブンのワイドショットを受けて遂に倒された。
アタック:1400 ディフェンス:900 スピード:1200 必殺技:レイオニクスプリズン

続きを読む

「グランデの挑戦」

「グランデの挑戦」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第12話
2009年3月7日放送(第12話)
脚本 荒木憲一
監督 菊地雄一

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
グランデとの戦いを終えたレイを乗せ、そのままレイブラッド星人の眠る北極点へと向かう。
エネルギーフィールドを通過する中でダメージを負い、レイを送り届けたところで力尽きた。
アタック:1100 ディフェンス:800 スピード:1700 必殺技:ファイヤーストライク

 

どくろ怪獣レッドキング
身長 45m
体重 2万t
グランデに操られてゴモラと戦う。
ブレイブバーストになって炎系のエネルギーを使って戦うが、ブレイブバーストに変化したゴモラに敗れる。
アタック:1500 ディフェンス:800 スピード:700 必殺技:爆発岩石弾

 

アーマードメフィラス
身長 2m~60m
体重 50t~2万5千t
暗黒エネルギーの宿る鎧を着たメフィラス星人。武器は腕のアーマーから飛び出すメフィラスブレード。
レイブラッド星人に操られてゴモラに襲いかかる。
アタック:1300 ディフェンス:900 スピード:1400 必殺技:メフィラスブレードアタック

 

暗黒魔鎧装アーマードダークネス
身長 62m
体重 3万9千t
以前の戦いで木端微塵に吹き飛んだはずだが、レイブラッド星人の眠る北極点で復活した状態で眠っていた。
アタック:1500 ディフェンス:1500 スピード:800 必殺技:ギガレゾリューム光線

続きを読む

「ある戦士の墓標」

「ある戦士の墓標」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第11話
2009年2月28日放送(第11話)
脚本 長谷川圭一
監督 村石宏實

 

原始怪鳥リトラ(S)
身長 15m
体重 1万t
ゴモラミクラスと共にキングジョーブラックの軍団と戦う。
アタック:1100 ディフェンス:800 スピード:1700 必殺技:ファイヤーストライク

 

カプセル怪獣ミクラス
身長 ミクロ~40m
体重 0~2万t
ゴモラとリトラと共にキングジョーブラックの軍団と戦う。
アタック:900/0 ディフェンス:700 スピード:800 必殺技:ブル突進

 

火山怪鳥バードン
身長 62m
体重 3万3千t
怪獣ケムジラを餌にする凶暴な性格の古代怪鳥。硬いくちばしを使って相手を突き倒す。
リフレクト星人に操られてゴモラと戦うが超振動波で倒されてしまった。
アタック:1100 ディフェンス:700 スピード:900 必殺技:猛毒のくちばし

 

光波宇宙人リフレクト星人(RB)
身長 0~50m
体重 0~5万5千t
バードンを使うレイオニクス。バードンゴモラに倒されてしまった。

 

宇宙ロボットキングジョーブラック
身長 55m
体重 5万t
レイとZAPクルーの前に軍団で立ちはだかった。
ゴモラ、リトラ、ミクラスとの戦いで数を減らしていき、最後はスペースペンドラゴンのペダニウムランチャーで一掃された。
キングジョースカーレットが指揮機として一機だけ配備されている。
アタック:1200 ディフェンス:1400 スピード:400 必殺技:ペダニウムエアレイド

 

策略宇宙人ペダン星人
身長 2m
体重 50kg
最強のレイオニクスの力を使ってレイブラッド星人を倒し、そのまま全宇宙の覇権を握ろうとする。
しかし、ダイルの裏切りに遭い、最後はスペースペンドラゴンのペダニウムランチャーで戦力を失い、母船で未来へと逃走した。

続きを読む

「新たな戦いの地平で」

「新たな戦いの地平で」
『ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY』第10話
2009年2月21日放送(第10話)
脚本 長谷川圭一
監督 村石宏實

 

カプセル怪獣ミクラス
身長 ミクロ~40m
体重 0~2万t
最初はケルビムの攻撃に怯えていたが、レイの激励を受けて逆転勝利を収める。
アタック:900/0 ディフェンス:700 スピード:800 必殺技:ブル突進

 

地底怪獣テレスドン
身長 60m
体重 12万t
その硬い皮膚はナパーム弾をものともしない。
ゼットン星人に操られて再生ドラコと戦う。
アタック:900 ディフェンス:1000 スピード:800 必殺技:地底からの侵略者

 

変身怪人ゼットン星人(RB)
身長 2m
体重 60kg
フック星人とレイオニクスバトルをしている最中にダイルの急襲を受けて倒されてしまった。

 

彗星怪獣ドラコ(再生)
身長 45m
体重 2万t
姿は変わっても、乱暴な性格と怪力は健在。
フック星人に操られてテレスドンと戦う。
アタック:1000 ディフェンス:700 スピード:800 必殺技:怪力戦法

 

集団宇宙人フック星人(RB)
身長 180cm~40m
体重 65kg~1万t
かつてレイに敗れたが再生ドラコを使ってレイオニクスバトルを続けていた。
ダイルを騙し討ちしようとするが逆に殺されてしまう。

 

宇宙凶険怪獣ケルビム
身長 44m
体重 4万4千t
大きな角と長い尻尾で戦う。口から吐く火球攻撃で遠くにいる相手を蹴散らす。
能力的には優勢だったが、レイの激励を受けたミクラスに敗れてしまった。
アタック:1000 ディフェンス:900 スピード:900 必殺技:怪獣共鳴コントロール

 

分身宇宙人ガッツ星人(RB)
身長 2m~40m
体重 200kg~1万t
ケルビムを使ってレイにリベンジを果たそうとするが、再び敗れてしまった。

 

どくろ怪獣レッドキング
身長 45m
体重 2万t
戦う事が大好きな暴れん坊怪獣。怪力を生かし、大きな岩を投げつける荒業を持つ。
ペダン星のランク付けによるとレベル3でキングジョーブラックよりもデータ上の値は低いが、使用者のグランデによって能力が底上げされていてキングジョーブラックに勝利した。
アタック:1500 ディフェンス:800 スピード:700 必殺技:爆発岩石弾

 

宇宙ロボットキングジョーブラック
身長 55m
体重 5万t
ペダン星人が送り込んだロボット兵器。攻守共に能力が高く、頭からは強力な破壊光線を放つ。
過去の戦闘データを基に常に改造が繰り返されている。惑星ボリスでの進化したEXゴモラのデータも全て記録されていてペダン星に送信されて数倍にパワーアップされている。
しかし、レイオニックバーストになったゴモラの超振動波の前に敗北。別の個体もグランデが操るレッドキングに倒された。
アタック:1200 ディフェンス:1400 スピード:400 必殺技:ペダニウムエアレイド

 

策略宇宙人ペダン星人
身長 2m
体重 50kg
レイオニクスによるペダン星壊滅の歴史を修正すべく、未来から惑星ハマーにやって来てレイオニクス抹殺を繰り広げる。
ハーラン司令の下、レイオニクスハンターがキングジョーブラックを駆使して各地でレイオニクスバトルに介入している。

続きを読む