帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

『ウルトラファイト』制作第161話~第165話

 

「荒原の墓場」
ウルトラファイト』制作第161話
1971年3月11日放送(第114話)

 

ウルトラセブンの前に現れたゴーロンは戦いの前に自己紹介って、前に会った事があるだろう? 時系列的には今回の話の方が前なのかな?
ウルトラセブンとゴーロンの戦いを見たキーラーは両者の戦いを煽るが、劣勢のゴーロンから八つ当たりを受け、ウルトラセブンそっちのけで反撃開始。戦うキーラーとゴーロンを見たウルトラセブン「あいつらクルクルパーだな」とリアクション付きで呆れる。
その後、キーラーとゴーロンが戦い疲れたのを見たウルトラセブンは「ケリを付けてやる」と不意打ち気味に二人を襲って勝利を収める。
最近のウルトラセブンのはっちゃけ振りはヒーローとしてかなりギリギリ。弟子のウルトラマンレオや息子のウルトラマンゼロが見たらなんと思うか……。

 

ウルトラセブン○ 対 キーラー● 対 ゴーロン●

 

 

「必殺! 歯車くずし」
ウルトラファイト』制作第162話
1971年3月17日放送(第118話)

 

ウーをレフェリーにして戦うイカルスとキーラー。ウーにレフェリーが出来るのか?
冷静沈着でいなければいけない立場なのに当事者より戦いに興奮するレフェリー。そんな中、キーラーが避けた為にイカルスのパンチがウーに炸裂し、怒ったウーも戦闘に参加。興奮して誰でも良いから戦うウーはまずイカルスと戦う。やはりウーにレフェリーは無理だった。
さっきまで戦っていたのに、いつの間にか応援に回っているキーラーが素敵。
最後はウーが歯車くずしでイカルスとキーラーを倒して終わり。レフェリーが最終勝利者になっちゃうのが『ウルトラファイト』らしいなぁ。

 

ウー○ 対 イカルス● 対 キーラー●

 

 

「荒野の雄叫び」
ウルトラファイト』制作第163話
1971年3月15日放送(第116話)

 

荒野に響き渡るゴーロンの雄叫びに呼ばれてやって来たイカルスとウー。ゴーロンは3人で仲良く遊ぼうと誘って不意打ちする。
最初の顔面鉢合わせで視力を失ったイカルスとウーはゴーロンの仕業と気付かずに二人で喧嘩をしてしまう。最後は真相に気付かぬまま喧嘩を続けて疲れたイカルスとウーをゴーロンが倒して荒野に勝利の雄叫びを響き渡らせて終了。ウルトラシリーズは対象年齢が子供なので勧善懲悪が基本なのだがウルトラファイト』にはそんな精神は微塵も無いようだ。勝てば官軍!

 

ゴーロン○ 対 イカルス● 対 ウー●

 

 

「殺法破れ傘」
ウルトラファイト』制作第164話
1971年3月19日放送(第120話)

 

冬のトレーニングをしているイカルスの所に仲良しのキーラーとゴーロンがやって来る。真面目に練習しているイカルスを見て「クルクルパー」と馬鹿にするキーラーとゴーロンだったが、ひょんな事からぶつかってしまって喧嘩開始。
その戦いに見ていたイカルスも加わり、開いた傘のように自分を中心に相手を振り回す殺法破れ傘でキーラーとゴーロンを続けて倒す。トレーニングの成果が出た! 真面目に練習していたのが報われるなんて『ウルトラファイト』では大変珍しい。

 

イカルス○ 対 キーラー● 対 ゴーロン●

 

 

「早過ぎた葬送曲」
ウルトラファイト』制作第165話
1971年3月24日放送(第123話)

 

二人がかりでウルトラセブンを闇討ちするイカルスとゴーロン。ウルトラセブンが死んだと思って葬式を挙げる事になるが、念仏を唱えるよう強制するゴーロンとクリスチャンだからと十字を切る事に拘るイカルスとで揉めてしまう。その隙に実は死んでいなかったウルトラセブンがいきなり起き上がって二人を撃破。
人は皆、譲れない何かがあるのだろうが、時としてそれは己の身を滅ぼす事になってしまう。

 

ウルトラセブン○ 対 イカルス&ゴーロン●

 

 

ウルトラファイト DVD BOX

ウルトラファイト DVD BOX

  • 出版社/メーカー: ポリドール映像販売会社
  • 発売日: 2006/06/28
  • メディア: DVD