帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「誓いの剣」

「誓いの剣」
ウルトラマンジード』第9話
2017年9月2日放送(第9話)
脚本 三浦有為子
監督 冨田卓

 

暴君怪獣タイラント
身長 62m
体重 5万7千t
マユのリトルスターを狙って現れ、天文台の地下にある星雲荘を目指して地面を掘り進めた。
デスファイヤー、アロー光線、インパルスアンカーを使って戦うがゼロビヨンドのワイドビヨンドショットで倒された。

 

ベリアル融合獣スカルゴモラ
身長 57m
体重 5万9千t
タイラントと同時に光瀬山麓に現れた。
インフェルノ・マグマを使ってジードと戦うが、ジードクローのコークスクリュージャミングで倒された。
6年前にも光瀬山麓に出現していて、リトルスターを狙ってライハの家族を殺害していた。

 

物語
マユにリトルスターが発症した!
マユのリトルスターを伏井出ケイが狙うと考えたゼロ達は伏井出ケイを捕らえる計画を立てるが……。

 

感想
これまで断片的に語られていたライハの過去が明らかになる話。
秘密基地へようこそ」でTV番組で取り上げられていた「6年前の怪獣出現」はこの事であった。
当時の新聞を見ると日本や海外でも怪獣が出現した事が報道されているのだが、『ジード』序盤での怪獣の扱いを見ると、どうやら怪獣の存在を示す確たる証拠は発見されなかったようだ。怪獣カプセルを使った召喚やフュージョンライズで出した怪獣はそのままカプセルに戻す事が出来るので、現場に証拠は残らず、結果、怪獣の存在は都市伝説のような扱いになったと考えられる。

 

前回の「運命を越えて行け」とは打って変わって今回のライハは伏井出ケイとの戦い以外は冷静で落ち着いていて優しかった。ここは「運命を越えて行け」での話でレイト一家をかつての自分の家族と繋げられるようになったからであろう。

 

光瀬山麓で起きた怪物事件の被害者の中に「薩摩次郎」と言う名前がある。『ジード』の舞台になっている地球は光の国がある宇宙とは別の「サイドスペース」と言う宇宙にあるので、『セブン』の「地底GO! GO! GO!」に登場した薩摩次郎とは別人だと思われる。
レムが使う球体の偵察機の名前も「地底GO! GO! GO!」に登場した「ユートム」であったが、この辺りは『セブン』の放送開始50周年に因んだネーミングであろうか。

 

話の展開的に今回のタイラントはヤラレ役。
最初に登場した『T』の「ウルトラ兄弟を超えてゆけ!」から40年以上経ち、かつてはウルトラ兄弟を5人抜きした強豪も今ではヤラレ役になってしまったと言うのはちょっと悲しい。

 

ゼロ「俺の娘に手を出そうなんて2万年早い」、
レイト「あの~、マユは僕の娘です」、
ゼロ「似たようなものだ」。
『帰マン』や『A』や『T』でもウルトラマンと人間が一体化する事でお互いが合体相手の影響を受けると言う描写があり、今回のゼロがマユの事を「俺の娘」と言ったのもそれと似たようなものと言える。ただし、これまでと違って今回のゼロとレイトのやり取りはコミカルになっていて、今までシリアス傾向にあったウルトラマンと人間の一体化に新しい表現の可能性をもたらしたと言える。

 

過去編のライハは6年前なので13歳となるが、山本千尋さんが当時21歳だったので13歳役はちょっと無理があったかも。顔立ちがハッキリしているのでどちらかと言うと年上に見える人だし。

 

ライハが戦う事になったきっかけの怪獣がスカルゴモラであった事が明らかになる。スカルゴモラは「秘密基地へようこそ」でリクが戦う事になったきっかけの怪獣でもあったので、リクとライハと言う本作の主人公二人にとっての始まりの怪獣となった。

 

吊り橋の上でのライハと伏井出ケイの戦いは山本千尋さんのアクションが凄い!
実は今回の話は中盤あたりでウルトラマンと怪獣の戦いが終わっていて、クライマックスに用意されたのは地球人ライハの戦いであった。この事からもスタッフがライハのアクションに自信を持っている事が分かる。

 

ライハとの戦いで「こう言う展開、嫌いじゃない」と呟く伏井出ケイ。
彼の戦闘力は決して低くはないのだが、巨大化が出来ないので、巨人であるウルトラマン達と戦う事は出来ない。おそらくオメガ・アーマゲドン(超宇宙最終戦争)でのベリアルとウルトラマン達の戦いに伏井出ケイは直接参戦してはいなかったのであろう。そのおかげで光の国に侵入してウルトラカプセルとライザーを入手する事が出来たのだが、伏井出ケイは裏方に徹するよりベリアルと共にウルトラマン達と戦いたかったと思われる。巨大化できない為にウルトラマン達との戦いは叶わなかったが、ライハと言う今の自分と同じ大きさの敵が現れた事で伏井出ケイは自分自身で戦える相手を得る事が出来た。

 

伏井出ケイに止めを刺そうとしたライハだったが謎の光の声を受けて思い止まる。
もし、ここで伏井出ケイを殺していたらライハは闇に落ちていたのかもしれない。
因みに謎の光が止めなかったらライハは伏井出ケイを殺す事が出来たのかどうかだが、直後に伏井出ケイがバリアーを張ってゼロの攻撃を防いでいるので、おそらくライハの攻撃にも対応は出来たと思われる。

 

 

ウルトラマンジード Blu-ray BOX I

ウルトラマンジード Blu-ray BOX I

  • 発売日: 2017/11/24
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 81 タイラント

ウルトラ怪獣シリーズ 81 タイラント

  • 発売日: 2017/09/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

ウルトラ怪獣DX ベリアル融合獣スカルゴモラ

ウルトラ怪獣DX ベリアル融合獣スカルゴモラ

  • 発売日: 2017/07/08
  • メディア: おもちゃ&ホビー