帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「姿なき復讐ー昆虫の叫びー」

「姿なき復讐-昆虫の叫び- -昆虫怪獣マジャバ登場-
『新ウルトラマンG 必殺! 怪獣大決戦』第1話
1991年4月25日発売(第1巻)
脚本 テリー・ラーセン(原案 宮沢秀則)
監督 アンドリュー・プラウ
特殊技術 ポール・ニコラ

 

昆虫怪獣マジャバ
身長 78m
体重 7万5千t
農薬に含まれるオルガノPCBを吸収して突然変異を起こした新種のイナゴ。たくさんいたが、そのうちの2匹が脱皮を繰り返して巨大化し、1匹はハマーを上回る速度で空中の敵を襲い、もう1匹は毒ガスを吐いて卵を守っていた。
オルガノPCBを栄養にしている。肉食と推測される。エンジン音にも反応する。
1匹はハマーによって倒され、もう1匹はUMAが開発した中和剤で動きが鈍ったところを卵と一緒にグレートのディスクビームで処理された。

 

物語
飛行機の墜落でUMAが調査を開始するとジョンソン農場のジョンソンとサンドマンに不審なところが見られた。
事件の背後には禁止された農薬が絡んでいたのであった。

 

感想
今回の話から作品タイトルが『新ウルトラマンG 必殺! 怪獣大決戦』に変更されている。『G』は当初はゴーデス編までの全6話の予定だったが、TV放送を考えて7話追加した全13話に変更になったらしい。それなら前回の「森の守護神」から新タイトルにしても良かったのにと思う。

 

今回の話は「地球征服編」の1本目となっている。
と言ってもマジャバが地球を征服するわけではない。地球を征服しているのは我々人間だった。

 

オープニング前に今までの説明が行われ、グレートがM78星雲光の国出身だと言う事が明かされる。
UMAの説明が「国際的軍事組織」と言うのは違和感あるが、今回のUMAはいつもより武器が多かった気がする。

 

今回の話の原題は「bitter harvest」。
直訳すると「苦い収穫」となる。

 

ジョンソン農場を調査した後、グレートとジャックの会話が行われる。
「大地の悲鳴が聞こえるか? 敵は大地に死をもたらそうとしている。気を付けろ! 既に近付いている!」。
グレートの声は聞こえないがジャックの声は無線で聞こえるらしく、ロイド副隊長とジーンはジャックが独り言を始めると決まって何かが起こると会話する。
ジャックはいつも独り言をする変な奴と思われているのか……。よくグレートとの関係がバレないなぁ……。
このグレートとジャックの会話の後にマジャバが襲来する。展開上、マジャバがグレートの言った「敵」に思えるが、グレートの話をよく聞けば「敵」とは農薬の事とも考えられる。

 

マジャバの襲来でハマーが故障してしまい、エンジニアのジーンが一人で直す事に。
その間、ジャックとロイド副隊長はトランプをしていたが、そのトランプはどこにあった? と言うか、いくら専門外だとしても一人が頑張って直しているところでよく遊べるなぁ……。

 

サンドマンは知能障害があるらしく、ジョンソンに「こいつの頭は空っぽ」だとか酷い事を言われてこき使われている。
喋るのは苦手らしいが絵を描くのは上手く、マジャバの絵を正確に描いていた。又、耳も良いらしく、マジャバの襲来をいち早く探知していた。
病院で嫌な思いをしたらしくUMAに怯えるが、キムの「私達はアンタの味方だよ」で心を開く。キムのこの台詞は「魅入られた少年」でもあった。

 

ジョンソンは30年以上前に使用禁止になっている農薬を使ってマジャバを生み出したあげく、その調査をするUMAを銃で脅すとんでもない奴。
証拠の農薬をトラックで捨てに行った後は登場していないが、どうなったのだろうか。無事に終われるとは思えないが……。

 

開発したオルガノPCBの中和剤をハマーで届けようとするアーサー隊長とチャールズであったが、チャールズの操縦が心許ないらしく、途中からアーサー隊長が操縦する事に。……ひょっとして、チャールズって操縦下手?

 

サンドマンがマジャバの卵を必死に割ったのは農薬を使った責任を取ろうと言う事だろうか。

 

今回のUMAは強い!
マジャバを1匹倒し、もう1匹も中和剤で動きを鈍らせた。
しかし「あまりいい気分じゃないね」との事。

 

マジャバのカマを切断したグレートスライサー。光の剣がカッコ良い。

 

戦いが終わって、中和剤の泡の中から出てきたジャックとサンドマン。大丈夫か?

 

大地に農薬を撒き続ける人間。
やがてその農薬の免疫を身に付けた害虫が現れるが、人間はさらに強力な農薬を撒き、段々と大地は変調をきたしていく。
「農薬が染み込んだ死の荒野だ……」。

 

サンドマン「み、皆、僕がおかしいと言う……。だけど違う……。おかしいのは皆の方なんだ……。違う?」。
人間は自分達とは少しでも違った存在を奇異な目で見る事が多い。
しかし、皆と一緒だから普通なのか? 皆一緒におかしい事だってある。赤信号、皆で渡れば怖くない……?

 

 

ウルトラマンG Blu-ray BOX

ウルトラマンG Blu-ray BOX

  • 発売日: 2017/01/27
  • メディア: Blu-ray