帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「魅入られた少年」

「魅入られた少年 -火炎飛龍ゲルカドン登場-
ウルトラマンG』第3話
1990年9月25日発売(第1巻)
脚本 テリー・ラーセン(原案 宮沢秀則)
監督 アンドリュー・プラウ
特殊技術 ポール・ニコラ

 

火炎飛龍ゲルカドン
身長 67m
体重 6万5千t
アクミ・タワーの地下に眠っていた大型爬虫類の化石とジミーの友達であるトカゲのガスがゴーデス細胞によって融合し、ジミーの怨念を受けて実体化した。
ゴーデスの思念波を流す石を通じてジミーの怒りの受け、アクミ・タワー周辺を破壊する。一度消えるが再び出現し、今度はゴーデス細胞が作り出したジミーの怨念だけを取り出したクローンの命令を聞いて動くようになる。
口から吐く炎、目からの怪光線、瞬間移動を駆使して街を破壊しグレートと戦うが、本物のジミーがゴーデスに打ち克ち、グレートのマグナム・シュートで炎をはね返されると、ゴーデス細胞から解き放たれて最後はジミーを乗せて空の彼方へ消えていった。

 

物語
かつてキムがいたストーン財団孤児院のジミー少年はアクミ・タワーの建設工事で事故に遭い、友達であるトカゲのガスを失う。
その代わり、ジミーは謎の石を見付けていたのだが、その石はゴーデスの思念波を流すものだった。

 

感想
原題は「the child's dream」。
訳はそのまま「ある子供の夢」。

 

今回は過去の様々な話を思い出す内容となっている。
まず建設現場で化石が発掘されるが工事の為に埋められてしまうのが『帰マン』の「恐竜爆破指令」、ジミーの描いたゲルカドンの絵が実体化するのが『初代マン』の「恐怖の宇宙線」と『帰マン』の「戦慄! マンション怪獣誕生」、ゴーデスの思念波を流す石を通じてジミーの怒りのままにゲルカドンが暴れるのが『A』や『80』の各話、ジミーを乗せたゲルカドンが空の彼方に消えていくのが『初代マン』の「恐怖のルート87」と言ったところかな。

 

ゲルカドンのデザインは過去のウルトラシリーズに無いもので斬新。
今だとCGも使えるので人型を崩したデザインの怪獣がもっと登場しても良いと思う。
ところでジミーは発掘された化石の復元図としてゲルカドンを描いたようだが、あんな生物をどうやって思いついたんだろう?

 

ジャックは相変わらず神出鬼没で、ジミーが建設現場で事故に遭った時には既にゴーデスの気配を察知していた。
その後、ジミーが小型のゲルカドンと遊園地で遊んでいた時も、いきなりジミーの真後ろに現れている。この時にジミーが「いなくなったガスが帰って来て一緒に空を飛ぶ夢を見た」と語るが、「その夢は現実になる」とあっさり答えたジャックは少し無責任なような……。それともこの時既にジャックはジミーの運命を感じていたのだろうか?

 

遂にと言うか、まだだったのかと言うか、ようやくジャックがUMAに入隊する。第3話での入隊はウルトラシリーズの中でもかなり遅い。
チャールズはジャックの入隊を露骨に嫌がり、「最近事件が起きていないからゴーデスはもう地球の事は諦めた」とジャックが入隊する必要は無いと言うが、ジャックはゴーデスは今も密かに活動していると反論する。

 

文明の象徴たるアクミ・タワーを破壊するゲルカドン。
ジミーの話で脇に行ってしまったところがあるが、今回の話は文明に追いやられた古代生物の復讐と言う面も持っている。

 

キムは完成したゴーデスセンサーを持ってジミーの所に駆けつけるが、ジミーにゴーデス反応が……。
その後、ゴーデスの思念波を流す石で操られたジミーはキムを倒し、ゴーデス細胞のある所へ誘導されて完全に取り込まれてしまう。
ところでキムは「ジミーがアクミ・タワーに良くない事が起こると予言していた」と報告するが、そう言った場面は劇中には無い。カットされたのかな? その他にも今回はカットされたと思われる場面が多くて展開が少し分かり難くなっている。

 

ジミーがゴーデスと戦っている間、ゲルカドンは一度消えるが、ゴーデス細胞はジミーの怨念だけを取り出したクローンを作り出してゲルカドンを再び暴れさせる。
ジミーはキムに助けを求めるが、ジミーの精神とシンクロしたキムにもゴーデスの影響が現れてしまう。それでもキムが必死にジミーを応援すると、ジミーの精神にジャックが現れる。
精神世界でグレートが見守る前で会話するジャックとジミー。ジャックはジミーに「君とガスはもう離れる事は無い」と言い、どうして分かるのと言うジミーの問いに「僕も君と同じなんだ」と答える。

 

現実世界でのグレートとゲルカドンの戦いは光線技を使った一進一退の攻防で見応えがあった。
ゲルカドンは従来の着ぐるみではなくてマペットで表現された事でこれまでのウルトラ怪獣にはあまり無かった絵が作られた。

 

精神世界ではジミーが命を懸けてゴーデスと戦っていて、遂にゴーデスの思念波を流す石が破壊され、クローンのジミーが消滅する。ジミーは勝ったのだった。
ゴーデス細胞から解き放たれたゲルカドンは今こそ大空を自由に舞う。そしてジミーを乗せて空の彼方へと消えていった。それを見てジャックは告げる。「人間を超えたのさ」。

 

第2話でいきなりゴーデス細胞を拒絶する怪獣が現れ、今回は人間の心がきっかけでゴーデス怪獣が誕生すると『G』は全13話でありながら内容がかなりバラエティに富んでいる。

 

「僕はガスと大空を飛ぶんだ」。

 

 

ウルトラマンG Blu-ray BOX

ウルトラマンG Blu-ray BOX

  • 発売日: 2017/01/27
  • メディア: Blu-ray