帰ってきたウルトラ38番目の弟

ウルトラシリーズについて色々と書いていくブログです。

「われら星雲!」

「われら星雲!」
ウルトラマンX』第9話
2015年9月15日放送(第9話)
脚本 中野貴雄
監督 アベユーイチ

 

宇宙海人バルキー星人ハルキ
身長 180cm~49m
体重 86kg~2万2千t
英語混じりの言葉遣いをする「春木」と言う人間に変身して星雲荘に住んでいた。
ジョリーと言うサメクジラのペットを飼っていて、暗黒星団からジョリーを守る為にラグビー対決を提案し、イカリ、ナクリ、イサムと「チーム星雲」を結成する。

 

異次元宇宙人イカルス星人イカ
身長 2m~40m
体重 109kg~1万8千t
イカ」と言う単語を交えて喋る「伊刈」と言う人間に変身して星雲荘に住んでいた。
ハルキ、ナクリ、イサムと「チーム星雲」を結成する。

 

暗殺宇宙人ナックル星人ナクリ
身長 190cm~43m
体重 79kg~2万t
オネエ言葉を使う「名栗」と言う人間に変身して星雲荘に住んでいた。
ハルキ、イカリ、イサムと「チーム星雲」を結成する。

 

海獣サメクジラ
身長 50cm
体重 5kg
ハルキがバルキー星で飼っていたペットでハルキを追って地球までやって来た。
成長すれば宇宙でも指折りの怪獣兵器になる為、暗黒星団に狙われる事となった。

 

暗黒星人ババルウ星人
身長 2m~56m
体重 140kg~2万8千t
「暗黒星団」と言う犯罪ネットワークのリーダーでサメクジラを狙って地球にやって来た。
かつて宇宙ラグビーリーグで連続優勝を果たしていて「暗黒星雲伝説の8番」と呼ばれている。
卑怯な上に往生際が悪く、ラグビーの試合に負けると巨大化してサメクジラを手に入れようとしたがエックスのゴモラ振動波でぶっ飛ばされた。

 

誘拐怪人ケムール人
身長 190cm~30m
体重 40kg~1万5千t
「暗黒星団」のメンバー。
素早い動きで相手を翻弄する。
最後はエックスのゴモラ振動波でぶっ飛ばされた。

 

三面怪人ダダ
身長 190cm~40m
体重 70kg~7千t
「暗黒星団」のメンバー。
テレポーテーションを駆使する。
最後はエックスのゴモラ振動波でぶっ飛ばされた。

 

変身怪人ゼットン星人
身長 2m~30m
体重 60kg~1万5千t
「暗黒星団」のメンバー。
ケムール人とダダが人語を使わないのでチームの解説役を務めている。
最後はエックスのゴモラ振動波でぶっ飛ばされた。

 

宇宙悪霊アクマニヤ星人レフリー
身長 2m~50m
体重 100kg~1万5千t
チーム星雲と暗黒星団の試合を裁く為に用意されたが、暗黒星団の反則を見逃す悪徳レフェリーだった。
ラグビーの試合が終わるとそのまま姿を消している。

 

物語
ワタルの弟でラグビーの選手だったイサムは試合に勝てなかった事で自暴自棄になって学校の寮を飛び出してしまう。
そんなイサムが身を寄せる事になったシェアハウス「星雲荘」にはある秘密があって……。

 

感想
日本ラグビーフットボール協会が協力になっている事から作られたラグビー回。
この放送の3日後から「ラグビーワールドカップ2015」が開催され、日本代表が南アフリカ代表に勝利して日本でラグビーブームが起きた。
今回のタイトルは『われら青春!』と言う1974年に放送されたラグビードラマが元ネタらしい。

 

星雲荘の宇宙人達はギンガシリーズに登場した闇のエージェントを思わせる設定になっていて、ハルキを橋本達也さん、イカリを関智一さん、ナクリを平野勲人さんと星雲荘の宇宙人達の人間態を闇のエージェントの声を担当した人達が演じている。
闇のエージェントと星雲荘の宇宙人達が同一人物かどうかは説明は無いが、ギンガシリーズの世界と『X』の世界はスパークドールズが異なる設定で存在しているので、闇のエージェントと星雲荘の宇宙人達も別人である可能性が高い。『VSダークロプスゼロ』のレイのようにバルキー星人達もルギエルが関わった歴史では闇のエージェントになって、ルギエルが関わらなかった歴史では星雲荘の宇宙人達になると言うように「同じ人物が異なる歴史を歩んだ」のかもしれない。

 

「暗黒星団」と言う犯罪ネットワークが登場。「イージス 光る時」に登場したナックル星人バンデロ達もこの犯罪ネットワークに関わっていたのかもしれない。
この「宇宙人達の犯罪ネットワーク」は後に『タイガ』の「ヴィラン・ギルド」へと引き継がれていった。

 

ゼットン星人はギンガシリーズに登場したベルメに似ているが、ベルメだと闇のエージェントの事を知っているので、それらに関するリアクションが無かったと言う事は星雲荘の宇宙人達もゼットン星人もギンガシリーズに登場した個体とはやはり別人なのかな。
ケムール人とゼットン星人が一緒にいるのってかなり珍しい。ひょっとして初めてかな?
又、ゼットン星人は今回初めて巨大化している。

 

『SEVEN X』までのウルトラシリーズでは基本的に一話ごとに新しい着ぐるみやスーツを用意していたので一話に出す事が出来る怪獣や宇宙人の数は予算やスケジュールの関係で限りがあった。しかし、大怪獣バトルシリーズからは過去に登場した怪獣や宇宙人の別個体と言う設定で過去の作品で使った着ぐるみやスーツを再び使えるようになり、一話に出す事が出来る怪獣や宇宙人の数を増やせるようになった。今回はそれを最大限に活かした話でサメクジラを除いても8体もの怪獣や宇宙人が登場している。

 

これまでのウルトラシリーズでは宇宙人は争いを招く非日常の存在である事が多かったが今回登場した星雲荘の宇宙人達は争いを好まず日常を過ごす存在であった。この「人間社会に溶け込んで日常生活を過ごしている宇宙人」と言うのは後の作品にも登場するようになりニュージェネレーションヒーローズシリーズならではの宇宙人像となっていった。

 

今回の話が放送された後、「ラグビートップリーグ ウルトラファミリーデー」と言うイベントが催され、ウルトラマン達と一緒にチーム星雲の宇宙人達も登場している。

 

 


【監督コメント付!】『ウルトラマンX』次回予告 第9話「われら星雲!」 (新ウルトラマン列伝 第115話 次回予告)

 

 

ウルトラマンX Blu-ray BOX I

ウルトラマンX Blu-ray BOX I

  • 発売日: 2015/12/24
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 33 バルキー星人

ウルトラ怪獣シリーズ 33 バルキー星人

  • 発売日: 2013/09/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 28 イカルス星人

ウルトラ怪獣シリーズ 28 イカルス星人

  • 発売日: 2013/09/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 46 ナックル星人 グレイ(SD)

ウルトラ怪獣シリーズ 46 ナックル星人 グレイ(SD)

  • 発売日: 2013/09/07
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 09 ケムール人

ウルトラ怪獣シリーズ 09 ケムール人

  • 発売日: 2013/06/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 83 ダダ

ウルトラ怪獣シリーズ 83 ダダ

  • 発売日: 2017/11/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

ウルトラ怪獣シリーズ 49 アクマニヤ星人

ウルトラ怪獣シリーズ 49 アクマニヤ星人

  • 発売日: 2013/11/02
  • メディア: おもちゃ&ホビー